ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみ減量 > 生ごみ減量・資源化対策 > 生ごみ分解処理容器「ミニ・キエーロ」

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

生ごみ分解処理容器「ミニ・キエーロ」

『ミニ・キエーロ』ってなに?

ミニ・キエーロとは、家庭で出る生ごみを処理するための容器です。ミニ・キエーロの中に入れた土に生ごみを混ぜて埋めると、土の中の微生物が生ごみを分解してくれます。

土の中に生ごみを埋めるため、嫌なニオイや虫が発生しにくく、ご家庭で簡単に生ごみの減量に取り組めます。

ミニ・キエーロ

「ミニ・キエーロ」は神奈川県葉山町で開発された「バクテリアdeキエーロ」「ベランダdeキエーロ」の仕組みを生かして東京都国立市が小型化したものです。

ここがポイント!

使い方はとても簡単!土に穴を掘って生ごみを入れ、土と混ぜて、掘った土をかぶせるだけです。

土の中にいる微生物が、酸素を使って生ごみを水や二酸化炭素に分解します。土の量は増えたり減ったりしません。

「ミニ・キエーロ」モニター事業の参加者を募集します!

家庭で使える生ごみ分解処理容器「ミニ・キエーロ」を使って生ごみ減量に取り組んでいただく、「ミニ・キエーロ」モニター事業の参加者を募集します。参加される方には下記説明会にご出席いただき、その場で「ミニ・キエーロ」を1組につき1台差し上げます。

夏休みの自由研究のテーマにお困りの方、生ごみ減量に興味のある方、ぜひご参加ください!

説明会について

対象・定員

1.市内在住の小学生及びその保護者・・・45組

2.上記以外で市内在住の方・・・15組

日時

A:7月23日(火曜日)10時30分~11時30分

B:7月24日(水曜日)10時30分~11時30分

場所 千葉市役所8階 正庁

申し込み方法 7月10日(水曜日)必着

参加者の氏名(小学生の場合は小学生と保護者の氏名)住所電話番号説明会希望日(A・Bのいずれか)を書いて、下記へお申し込みください。

郵便

〒260-8722

千葉市中央区千葉港1-1 千葉市役所廃棄物対策課 ミニ・キエーロ担当あて

FAX 043-245-5624
Eメール haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

事業の流れ

  1. 説明会参加者の方へ参加決定通知を送付します。(7月19日までに)
  2. 説明会の際に「ミニ・キエーロ」をお渡しします。
  3. ご家庭で実際にミニ・キエーロを使っていただきます。
  4. 9月17日(火曜日)までに調査票をご提出いただきます。※調査票の提出については、改めて市からご連絡します。

【参考書式(小学生の方)】

モニター事業の実施結果

平成30年度(2018年度)に実施した「ミニ・キエーロ」モニター事業にご参加いただいた皆様の実施結果を取りまとめました。
(モニター調査実施期間:平成30年(2018年)7月末から平成31年(2019年)1月末まで)

平成30年度(2018年度)モニター事業の実施結果(PDF:228KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5236

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)