ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局 > 経済農政局 経済部 観光MICE企画課

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

経済農政局 経済部 観光MICE企画課

所管事務の概要

観光MICE企画課の業務は、観光施策の企画調整、ホームタウンの推進、千葉ポートタワーの管理運営、MICE(国際会議等)の推進などがあります。

主なコンテンツ

観光・イベント情報

刊行物

ちば大道芸ムービー

ホームタウンの推進

(1)千葉ロッテマリーンズ

1992年(平成4年)、球団が本拠地を千葉に移して誕生した「千葉ロッテマリーンズ」。
2005年と2010年には日本シリーズを制し日本一に輝くなど、多くの市民に夢と感動を与えてくれています。
ホームスタジアムであるZOZOマリンスタジアムでは、12球団一とも言われる熱いファンの応援と、その応援を受けて躍動する選手の姿が見られます。
マリーンズは地域に根差したふるさと球団として、まちづくりやスポーツ文化の振興など、数々の地域振興活動を行っています。
千葉市は、マリーンズを応援するとともに、マリーンズがある魅力的な都市として多くの市民の皆さまに関心と愛着をもっていただけるよう、ホームタウン推進事業を展開しています。

スタジアム

(2)ジェフユナイテッド千葉

名門古河電工サッカー部時代を経て、Jリーグ発足とともに誕生したジェフユナイテッド。
2003年(平成15年)に千葉市もホームタウンとなり、フクダ電子アリーナを舞台に、熱い試合を見せてくれています。
ホームグラウンドであるフクダ電子アリーナは、観客席からピッチまでの距離が近く、臨場感のある試合が楽しめます。
ジェフは、ホームタウンとともに歩むクラブを目指し、地域の人々と交流したり、にぎわいのあるまちづくりに貢献するなど、地域に密着した活動を行っています。
千葉市は、ジェフを応援するとともに、ジェフがある魅力的な都市として多くの市民の皆さまに関心と愛着をもっていただけるよう、ホームタウン推進事業を展開しています。


千葉ポートタワー

千葉のデートスポット、観光スポットといえばポートタワー。東京湾を一望する絶景が味わえ、夜にはキラキラ輝く夜景が広がります。また、平成24年8月には一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが選定する「日本夜景遺産」に認定されました。

千葉ポートタワームービー


千葉港・ムービー

このページの動画は、東京情報大学映像ゼミナールの協力を得て、千葉市の魅力PRのため作成しました。
配信はYoutubeを利用しています。

国際会議・大規模コンベンション

関連リンク

担当事務と連絡先

名称

連絡先

主な事務

観光企画班 市役所本庁舎2階
電話:043-245-5897
FAX:043-245-5669
  • 観光施策の企画及び調整に関すること。
  • ホームタウンに関すること。
  • 千葉ポートタワーに関すること
MICE推進班 市役所本庁舎2階
電話:043-245-5282
FAX:043-245-5669
  • MICE(国際会議等)に関すること。
  • 幕張メッセに関すること。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光MICE企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階 

電話:043-245-5897

ファックス:043-245-5669

kanko.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)