• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

学区外通学

千葉市内に住民登録のある方で、指定校以外の学校に就学するときの手続きについて、説明します。

学区外通学

千葉市では、入学する学校の指定はお住まいの区域によって行われ、原則として教育委員会が指定した学校以外の学校へ入学することはできないことになっています。
友達がいる、希望する部活動がないなどの理由では学校の変更はお認めしていませんが、学区外通学が認められている地域や子どもルームに入所させるなど、下記の承認事由により変更をお認めできる場合もあります。

学区外通学(指定校変更)の承認事由及び必要書類等

  承認事由 必要書類 承認期間
1 学区外通学が認められている地域であるとき   卒業年度終了まで
2 転居をするが、これまでの通学校を希望するとき
*徒歩で1時間以内に通学可能な範囲
  卒業年度終了まで
3 転居の予定があるため、あらかじめ転居先の学校に入りたいとき (新築の場合)
建築確認書、工事請負契約書の写し
(賃貸借の場合)
契約書、公営住宅抽選結果通知の写し
(その他)
入居予定証明書等
転居する日まで
(ただし、1年以内)
4 両親共働き等により、児童を子どもルームに入会させるとき 千葉市放課後健全育成事業利用承認通知書 小学校3年終了まで
5 両親共働き等により、児童の下校後、親戚の家等に預けるとき 両親の在職証明書(PDF:51KB)と預け先の身元引き受け書(PDF:83KB) 小学校3年終了まで
6 兄弟姉妹を同じ学校に通わせるとき   事由解消まで
7 身体事由により通学に支障があると認められるとき 医師からの診断書等 必要と認められる期間
8 大規模校等(指定校)から隣接する適正規模校等への就学を希望するとき   卒業年度終了まで
9 その他、教育委員会が特に必要と認めたとき   必要と認められる期間
  • 承認事由8における対象校(小学校(PDF:69KB)中学校(PDF:49KB)
    *承認事由8における対象校は、毎年10月に見直しを行っております。現在は平成29年10月指定。
  • いずれの場合も、児童生徒の通学方法は原則徒歩とし、保護者の責任となります。
  • 子どもルームについてのお問い合わせは、健全育成課もしくは各区保健福祉センターのこども家庭課までお願いします。

手続き

学区外通学申請は、各区役所市民総合窓口課、市民センター又は学事課の窓口で行います。必要書類を持参の上、各窓口で手続きを行ってください。ただし、承認事由により、新入生と在学生で手続きが異なる場合がありますので、以下をご確認ください。

新入学生(受付期間:入学する前年の10月1日から入学式前日まで)

承認事由1~6による手続きについては、各窓口で扱っております。
承認事由7~9による手続きについては、学事課の窓口でのみ扱っております。

在学生

承認事由1、2、4~6による手続きについては、各窓口で扱っておりますが、住民票の異動を伴わない場合、学事課の窓口でのみの取り扱いとなります。
承認事由3による手続きについては、学事課で行い、学事課から転入学通知書を発行します。
承認事由7~9による手続きについては、学事課の窓口でのみ扱っております。

お問い合わせ先

千葉市教育委員会

学事課学務班

電話:043-245-5927

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部学事課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5928

ファックス:043-246-6424

gakuji.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)