ここから本文です。

更新日:2021年9月30日

アフタースクール

令和3年度(令和4年3月まで)利用申込について
令和4年度(令和4年4月から)利用申込について
利用変更の届出について

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

アフタースクールにおける利用自粛の要請について(令和3年8月20日)

緊急事態宣言下におけるアフタースクールの運営については、国の要請を踏まえ、感染防止対策を徹底しながら通常通り開所しているところです。

しかしながら、在籍児童や職員の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されるアフタースクールは週を追うごとに増加し、かつてない勢いで感染が急速に拡大している状況です。

つきましては、アフタースクールの利用について下記「アフタースクールにおける利用自粛の要請について」のとおり対応することといたしますので、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

※ 利用を自粛いただいた日数分の利用料は、日割り計算を行い減額させていただきます。

まん延防止等重点措置の延長に伴うアフタースクールの対応について

千葉県ではまん延防止等重点措置を講じる区域として、本市を令和3年4月28日から令和5月31日までの期間を対象に指定していましたが、感染状況や医療提供体制のひっ迫の状況等を踏まえ、令和3年6月20日まで再度延長することとなりました。

本市のアフタースクールにおいては、国の基本的対処方針なども踏まえ、引き続き感染防止対策を実施する必要があるため、アフタースクール利用料の日割り計算について、下記「まん延防止等重点措置の延長に伴うアフタースクールの対応について」のとおり対応することで感染防止対策の推進を図ることとしました。

令和3年6月1日以降、対象となった方からのお申し出に基づき利用料の日割り計算を行いますので、ご確認いただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(履歴)

アフタースクールとは

小学校の放課後において、希望する全ての子どもたちを対象に「安全・安心に過ごせる居場所」と「学びのきっかけ」を提供するため、これまで別々に運営していた放課後子ども教室と子どもルームを一体的に運営します。

平成29年度よりモデル実施しておりましたが、令和2年度より正式に「アフタースクール」として実施しております。

対象校

中央区……生浜小学校・川戸小学校

花見川区…朝日ケ丘小学校・さつきが丘西小学校・さつきが丘東小学校・西小中台小学校

稲毛区……あやめ台小学校・千草台東小学校・都賀小学校

若葉区……大宮小学校・更科小学校・千城台みらい小学校・千城台わかば小学校・若松台小学校

緑区………土気小学校

美浜区……稲浜小学校・高洲第四小学校・真砂第五小学校

対象校(令和4年度より)

中央区……生浜東小学校

花見川区…柏井小学校・長作小学校

稲毛区……草野小学校

緑区………おゆみ野南小学校

美浜区……幸町小学校

対象児童

対象校の在籍児童

※ 対象校以外の在籍児童は申込できません。

※ アフタースクール利用承認を理由に学区外申請をすることはできません。

利用申込み方法

利用申込は年度ごとに必要です。

継続利用の方も年度が替わりましたら改めて利用申込をお願いいたします。

令和4年度(令和4年4月から)の申込 ≪令和3年10月15日(金)から受付を開始します≫

電子申請以外(電子申請はこちら

新1年生

利用申込関係書類配布について

就学前健康診断時に配布

受付方法及び受付期間

教育委員会生涯学習振興課に郵送 [令和3年10月15日(金)~11月30日(火)必着]

※ 兄姉が同時に利用申込する場合は、下記のとおり兄姉の分と一緒に提出することができます。

※ 郵送による申込の場合、受領書の発送は行いませんので到達確認を希望される方は簡易書留等をご利用ください。

新2~6年生(生浜東・柏井・長作・草野・おゆみ野南・幸町小学校)

利用申込関係書類配布について

在学する小学校にて配布

受付方法及び受付期間

在学する小学校の学級担任に提出 [令和3年11月8日(月)~11日(木)]

教育委員会生涯学習振興課に郵送 [令和年10月15日(金)~11月30日(火)必着]

※ 郵送による申込の場合、受領書の発送は行いませんので到達確認を希望される方は簡易書留等をご利用ください。

新2~6年生(上記以外の小学校)

利用申込関係書類配布について

各小学校アフタースクールにて配布

受付方法及び受付期間

各小学校アフタースクール [令和3年11月8日(月)~11日(木)]

教育委員会生涯学習振興課に郵送 [令和3年10月15日(金)~11月30日(火)必着]

※ 郵送による申込の場合、受領書の発送は行いませんので到達確認を希望される方は簡易書留等をご利用ください。

 電子申請

こちらからお申込みください→ちば電子申請サービス[千葉市](外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
受付期間 [令和3年10月15日(金)~11月30日(火)]

すべての方がご利用いただけます。

利用者登録のうえお申込みください。

夜間の部の利用・料金区分の変更を希望される方の添付書類は画像ファイルでの登録が必要です。

※ 添付可能な容量は合計20MBまでです。これを超える場合はお手数ですが書面にてお申込みください。

※ 添付いただいた画像ファイルが不鮮明な場合等に後日書面でのご提出をお願いする場合があります。

① 利用者登録

利用者登録は初回のみ登録が必要です。保護者名でご登録ください。

電子申請を利用したことがある方は登録済IDがご利用いただけます。

ご登録いただくと、利用変更届・翌年度以降の利用申込でも利用可能となります。

② 令和4年度アフタースクール利用申込

手続き名「アフタースクール」で検索してください。

利用申込関係書類

01_令和4年度アフタースクールのご案内(PDF:402KB)(別ウインドウで開く)

02_Q&A(PDF:141KB)(別ウインドウで開く)

利用申込書

03_利用申込書(PDF:191KB)(別ウインドウで開く)

03_利用申込書(エクセル:22KB)(別ウインドウで開く)

03_利用申込書_記載例(PDF:271KB)(別ウインドウで開く)

同意書

04_同意書(PDF:148KB)(別ウインドウで開く)

04_同意書(ワード:27KB)(別ウインドウで開く)

04_同意書_記載例(PDF:164KB)(別ウインドウで開く)

就労証明書

05_就労証明書(PDF:343KB)(別ウインドウで開く)

05_就労証明書(エクセル:596KB)(別ウインドウで開く)

05_就労証明書_記載要領(PDF:234KB)(別ウインドウで開く)

 

就労証明書について

夜間の部(17時~19時)の申込みには、申込書、その他必要書類の提出が必要となります。

その他必要書類の中に、「保護者が就労等により、17時以降に家庭にいないことを証明するもの」があり、以下の①から③に該当する場合、就労証明書の提出が求められます。

就労証明書については、内閣府の標準的様式を必要に応じて修正したものを使用しています。

① 保護者等が、会社等により雇用されている方
② 保護者等が、自営業(経営者含む)を営んでいる方
③ 保護者等が、農業を営んでいる方

※ 上記②,③に該当する場合、就労証明書と別に「自営業を証明するもの」(営業許可証・開業届等)又は「収入を証明するもの」(前年分の確定申告書等)の写しが必要となりますので、ご留意ください。

※ 児童と同居している18歳以上65歳未満(利用開始希望日時点)の方全員分の証明書が必要です。なお、児童の父母相当者が、単身赴任等で別居している場合は、その方の証明書も併せて必要です。

※ 就労証明書の内容について、就労先事業者等に無断で作成や改変を行った場合、有印私文書偽造罪など刑法上の罪に問われる場合があります。

結果のお知らせ

令和4年1月下旬に通知を発送予定。

 令和3年度 随時申込

受付期間

利用開始を希望する月の前月10日まで。

※ 締切日当日が土日祝日の場合は、翌開庁日が締切日となります。

※ 締切日を過ぎた場合には、翌月申込分となりますので、ご注意ください。

申込方法

電子申請

こちらからお申込みください→ちば電子申請サービス[千葉市](外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

昼の部のみの利用をご希望の方のみ電子申請での申込が可能です。

夜間の部の利用・料金区分の変更を希望する方は書類でのご申請をお願いいたします。

① 利用者登録

利用者登録は初回のみ登録が必要です。保護者名でご登録ください。

電子申請を利用したことがある方は登録済IDがご利用いただけます。

ご登録いただくと、利用変更届・翌年度以降の利用申込でも利用可能となります。

② 令和3年度アフタースクール利用申込

手続き名「アフタースクール」で検索してください。

書類での申請

各アフタースクールへ提出

教育委員会生涯学習振興課へ提出(郵送可)

※ 郵送による申込の場合、受領書の発送は行いませんので到達確認を希望される方は簡易書留等をご利用ください。

令和3年度 利用申込関係書類

令和3年度アフタースクールのご案内(PDF:501KB)(別ウインドウで開く)

アフタースクールQ&A(PDF:136KB)

利用申込書(PDF:313KB)

同意書(PDF:184KB)

就労証明書(PDF:220KB)(別ウインドウで開く)

就労証明書(エクセル:38KB)(別ウインドウで開く)

記入要領(PDF:237KB)(別ウインドウで開く)

承諾書(PDF:90KB)

就労証明書について


夜間の部(17時~19時)の申込みには、申込書、その他必要書類の提出が必要となります。その他必要書類の中に、「保護者が就労等により、17時以降に家庭にいないことを証明するもの」があり、以下の①から③に該当する場合、就労証明書の提出が求められます。就労証明書については、内閣府の標準的様式を必要に応じて修正したものを使用しています。

① 保護者等が、会社等により雇用されている方
② 保護者等が、自営業(経営者含む)を営んでいる方
③ 保護者等が、農業を営んでいる方

※ 上記②,③に該当する場合、就労証明書と別に「自営業を証明するもの」(営業許可証・開業届等)又は「収入を証明するもの」(前年分の確定申告書等)の写しが必要となりますので、ご留意ください。
※ 児童と同居している18歳以上65歳未満(利用開始希望日時点)の方全員分の証明書が必要です。なお、児童の父母相当者が、単身赴任等で別居している場合は、その方の証明書も併せて必要です。
※ 令和2年度の就労証明書の様式で申込みすることも可能です。
※ 令和3年度申込より、就労証明書の就労先事業者の押印は不要です。

 利用内容等に変更が生じた場合

・ 利用の休止・取り止め(退所)

・ 利用の再開

・ 夜間の部の利用開始

・ 保護者・連絡先・氏の変更 等

受付期間

利用開始を希望する月の前月10日まで。

※ 締切日当日が土日祝日の場合は、翌開庁日が締切日となります。

※ 締切日を過ぎた場合には、翌月申込分となりますので、ご注意ください。

申込方法

電子申請

こちらからお申込みください→ちば電子申請サービス[千葉市](外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

※ 夜間の部の利用開始を希望する方は添付書類が必要なため、電子申請では届出ができません。

  書類でのご申請をお願いいたします。

① 利用者登録

利用者登録は初回のみ登録が必要です。保護者名でご登録ください。

電子申請を利用したことがある方は登録済IDがご利用いただけます。

ご登録いただくと、今後の利用変更届・翌年度以降の利用申込でも利用可能となります。

② 令和3年度アフタースクール利用変更届

手続き名「アフタースクール」で検索してください。

書類での申請

・ 各アフタースクールへ提出

・ 教育委員会生涯学習振興課へ提出(郵送可)

※ 郵送による申込の場合、受領書の発送は行いませんので到達確認を希望される方は簡易書留等をご利用ください。

お支払方法について

基本的に口座振替による納付を願いしております。

ご登録がない場合は該当月20日ごろに納付書を発送いたします。

口座のご登録について

千葉市web口座振替受付サービスでのご登録

ご案内ページ作成中 

口座振替依頼書でのご登録

口座振替依頼書に必要事項を記入し、口座を設けている金融機関に直接お申し込みください。

※ アフタースクールは「チ_43_アフタースクール利用料」です。

  「子どもルーム」ではありません。

※ 通知書番号欄には、利用承認通知に記載の「児童番号」をご記載ください。

  児童指名の下に記載されている8~10桁の数字です。

 取扱金融機関

普通銀行

・千葉銀行、みずほ銀行、りそな銀行、東京スター銀行、京葉銀行、三菱UFJ銀行、埼玉りそな銀行、千葉興業銀行、三井住友銀行、常陽銀行

信託銀行

・三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行

信用金庫

・千葉信用金庫、銚子信用金庫、佐原信用金庫

その他

・千葉みらい農業協同組合、横浜幸銀信用組合、中央労働金庫、ゆうちょ銀行(郵便局)

事業概要※以下は令和3年度の情報です。

事業実施校など

実施校や運営事業者については「アフタースクールのご案内」(PDF:501KB)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

利用時間

 

昼間の部

夜間の部

授業日(平日) 授業終了後~17時 17時~19時
土曜日 8時~16時30分 開設なし
短縮授業日 授業終了後~17時 17時~19時
学校行事等振替休業日 8時~17時 17時~19時
長期休業日(土曜日を除く) 8時~17時 17時~19時

 

「気象警報等発表」及び「インフルエンザ等の感染性の疾患」による学校の臨時休業等におけるアフタースクールの対応について

暴風警報等が発表され学校が休校となった際には、アフタースクールにつきましても、学校と同様に児童の安全を重視し、閉所することとしております。

詳しくは、下記をご参照ください。

「気象警報等発表」及び「インフルエンザ等の感染性の疾患」による学校の臨時休業等におけるアフタースクールの対応について(お知らせ)(PDF:185KB)

(別紙)気象警報発令時及びインフルエンザ等発生時の対応にかかる一覧表(PDF:270KB)

対象者及び活動内容

 

対象者

活動内容

昼間の部 原則として当該小学校に在学する全児童

・学びのきっかけとなるプログラム

・自由遊び+生活の場

夜間の部 原則として当該小学校に在学し、就労等により、保護者が17時以降に家庭にいない児童 ・自由遊び+生活の場

利用料金

 

 

世帯区分

昼間の部

(7・8月以外)

昼間の部

(7月)

昼間の部

(8月)

夜間の部
A 一般世帯

3,500円

4,000円

5,500円

5,000円

B

令和2年度市区町村民税所得割課税額(世帯合算額)が以下の世帯

政令指定都市(千葉市を含む)の課税世帯・・・概ね63,300円未満

他の市区町村の課税世帯・・・47,500円未満

(均等割のみ課税世帯含む)

1,750円

2,000円

2,750円

2,500円

C

令和2年度市区町村民税非課税世帯

生活保護受給世帯

無料

無料

無料

無料

※2人以上の児童が利用する場合(ただし休所している児童を除く)は、利用している最も年下の児童以外の料金が半額となります。

※夜間の部利用者は、上記料金の他におやつ代として別途2,000円(月額)がかかります。

アンケート結果

[最新のアンケート結果]

<令和2年度>

アフタースクールに関するアンケートの結果を掲載いたします。

令和2年度にアフタースクールが導入されている12校で実施しました。

対象校:川戸小学校、生浜小学校、さつきが丘東小学校、さつきが丘西小学校、西小中台小学校、都賀小学校、千草台東小学校、若松台小学校、更科小学校、土気小学校、稲浜小学校、高洲第四小学校

[過去のアンケート結果]

<令和元年度>

アフタースクールが導入されている、6校で実施しました。

対象校:生浜小学校、西小中台小学校、千草台東小学校、若松台小学校、土気小学校、稲浜小学校

  • 令和元年7月実施:アフタースクール事業に関するアンケート(PDF:178KB)
  • 令和2年2月実施:アフタースクール事業に関するアンケート(PDF:338KB)

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習振興課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー11階 

電話:043-245-5957

ファックス:043-245-5992

shogaigakushu.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)