ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防犯 > みんなで築こう安全で安心なまち・ちば > 繁華街や主要駅周辺で防犯カメラを設置しています

ここから本文です。

更新日:2019年11月27日

繁華街や主要駅周辺で防犯カメラを設置しています

千葉市では、繁華街など不特定多数の方が通行する場所の犯罪を抑止するため、中央区富士見2丁目に防犯カメラを設置しています。
また、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催等に伴い、多数の来葉者が見込まれる中、不特定多数の者が集まる場所での防犯対策を強化するため、市内の主要駅であるJR千葉駅・稲毛駅の周辺に防犯カメラを設置します。

防犯カメラ詳細

地区別の防犯カメラの詳細は以下のとおりです。
なお、千葉駅・稲毛駅については、平成31年3月15日からの運用開始を予定しています。

中央区富士見2丁目周辺

JR千葉駅周辺

JR稲毛駅周辺

運用方法等について

  • 防犯カメラの運用にあたっては、管理規程を定め、個人のプライバシーに配慮して適正に運用します。
  • 撮影画像の保存期間は1週間とし、法令等に基づき捜査機関等から情報提供を求められた場合を除き、第三者に提供することはありません。
  • 防犯カメラの設置箇所には、多言語表記で「防犯カメラ作動中」の表示を行います。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部地域安全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5264

ファックス:043-245-5637

chiikianzen.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)