おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

マガモ

更新日:2013年5月29日

マガモ

マガモ

英名

Mallard

学名

Anas platynchos

分類

ガンカモ目 ガンカモ科

繁殖地

北半球の温帯から亜寒帯各地

越冬地

ユーラシア大陸南部、北アメリカ大陸南部、東南アジア

体重

オス900~1,500g、メス700~1,300g

全長

50~65cm

開翼長

24~30cm

食べ物

草、虫やカニなどの小動物

保護状況

 

特徴

家禽として飼育されているアヒルの原種です。日本でみられるマガモは、7つに分けられる亜種の1つで、本州以南には主に冬鳥として多数飛来します。
オスは頭部が緑で首に白い輪があり、胸は赤褐色、翼上には淡灰色の部分を持つカラフルな体をしていますが、メスは全体的に茶褐色で地味な体をしています。オスメスともに足はオレンジ色です。オスの尾羽はくるんとカールしており、これは家禽化されたアヒルにも受け継がれています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ