おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

タンチョウ

更新日:2013年5月29日

タンチョウ

タンチョウ

英名

Red-crowned Crane

学名

Grus japonensis

分類

ツル目 ツル科

生息地

シベリア東南部、中国東北部、日本(北海道)

体重

7~10kg

全長

1.3~1.4m

翼開長

2.2m

食べ物

種子、昆虫、魚など

保護状況

IUCN レッドリスト 絶滅危惧種 EN
ワシントン条約 附属書 1表
特別天然記念物

特徴

名前の通り、頭の上が赤い美しいツルです。羽色は主に白色をしていますが、首と羽の一部が黒色です。
一度、番いになるとその関係は一生続きます。湿地にヨシなどで巣を作り、オスとメス、交代で卵を温めます。ツルの仲間では唯一日本で繁殖します。
一時は、乱獲により絶滅したと考えられました、手厚い保護により、徐々に個体数は回復しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ