千葉市よくある質問と回答トップページ > 各種証明書・手続 > 結婚・離婚 > 離婚しても結婚していた時の姓をそのまま名乗ることはできますか。

更新日:2016年12月28日

ここから本文です。

離婚しても結婚していた時の姓をそのまま名乗ることはできますか。

質問

離婚しても結婚していた時の姓をそのまま名乗ることはできますか。

回答

離婚届と同時、もしくは離婚の日から3カ月以内に限り「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)」を届出することによって婚姻中の姓を名乗ることができます。
離婚の日から3カ月を超えた場合は家庭裁判所の許可がなければ、姓を変更することはできません。
また、一旦この届出をしたあとで旧姓に戻りたい場合も、家庭裁判所の許可が必要となります。
詳細は【各区役所市民総合窓口課】【各市民センター】にお問い合わせください。

提出書類等

離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)
本籍地以外に提出する場合は戸籍全部事項証明書が必要です。

申請窓口

各区役所市民総合窓口課・各市民センター

届出人

婚姻の際に氏(姓)を改めた人

問い合わせ先

■各区役所市民総合窓口課
 ●中央区
 電話 043-221-2110
 ●花見川区
 電話 043-275-6237
 ●稲毛区
 電話 043-284-6110
 ●若葉区
 電話 043-233-8129
 ●緑区
 電話 043-292-8110
 ●美浜区
 電話 043-270-3129
■各市民センター

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで