千葉市よくある質問と回答トップページ > 各種証明書・手続 > 結婚・離婚 > 未成年ですが婚姻の届出をすることができますか。

更新日:2016年12月28日

ここから本文です。

未成年ですが婚姻の届出をすることができますか。

質問

未成年ですが婚姻の届出をすることができますか。

回答

男性は18歳、女性は16歳から婚姻の届出をすることができます。
但し、未成年者の婚姻は原則父母の同意が必要です。
婚姻届と一緒に「同意書」を提出してください。同意書は各区役所市民総合窓口課・市民センターにあります。
また、当事者の一方のみが未成年者の場合、婚姻届の証人欄に未成年者の両親が署名・押印することで、同意書の代わりにすることができます。
※父母両方の同意が得られない場合は、いずれか一方の同意で差し支えありません。
詳細は各区役所市民総合窓口課・市民センターにお問い合わせください。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで
※休日や夜間の戸籍届出につきましては各区役所1階の警備員室で受付しています。警備員が取り扱いますので、なるべく平日、事前に各区役所市民総合窓口課・市民センターに確認してください。
※市民センターでは休日・夜間のお取り扱いはございません。

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

必要なもの

●婚姻届1通(成年者2人の証人の署名押印が必要)
●戸籍全部事項証明書(届出地に本籍のない人)
●夫婦両方の印鑑(姓の変わる方は旧姓印)
●父母の同意書(未成年者のみ)
●窓口に届出書を持参した方の本人確認資料
(1)マイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど、官公署が発行した顔写真付きの書類
(2)上記(1)の書類をお持ちでない方は、複数の書類
 (イ)健康保険被保険者証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)
 (ロ)学生証、法人が発行した身分証明書、シルバーカード(いずれも写真付き)など
 (イ)+(ロ)、又は(イ)+(イ)の複数書類が必要です((ロ)+(ロ)は不可)。
※窓口に届書を持参した方の本人確認資料がなくても届書の受付は行いますが、届書に記載されている届出人に対し、届出があったことを後日郵便でお知らせいたします。

提出書類等

●婚姻届
●同意書
※当事者の一方のみが未成年者の場合は、婚姻届の証人欄に未成年者の両親の署名・押印があれは、同意書は不要

申請期間

届出期限はありません。届出の日から法律上の効果が発生します。

申請窓口

夫婦の本籍地、または所在地の区役所市民総合窓口課・市民センター

届出人

夫と妻

問い合わせ先

■各区役所市民総合窓口課
 ●中央区
 電話 043-221-2110
 ●花見川区
 電話 043-275-6237
 ●稲毛区
 電話 043-284-6110
 ●若葉区
 電話 043-233-8129
 ●緑区
 電話 043-292-8110
 ●美浜区
 電話 043-270-3129
■各市民センター

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで