ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > その他障害者福祉 > 障害者福祉施設製品 > 【スペシャルJOプロジェクト】ジェフユナイテッド市原・千葉 トップチーム選手による障害者施設訪問

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

 

【スペシャルJOプロジェクト】ジェフユナイテッド市原・千葉 トップチーム選手による障害者施設訪問

1 「JOプロジェクト」概要
千葉市では、障害者施設で就労する障害者の工賃向上や、障害者が製作するグッズを通じて障害者への理解促進を図るため、ジェフユナイテッド市原・千葉との協働による「JOプロジェクト」として、平成28年2月28日から市内の障害者施設が製作するオリジナルグッズの販売をしています。
「JOプロジェクト」は、「ジェフ応援プロジェクト」の略称で、「(障害者施設が)ジェフを応援」「ジェフが(障害者施設を)応援」の2つの意味があり、障害者施設が製作するオリジナルグッズによりジェフの応援を盛り上げるほか、市内の障害者施設の販路を拡大し、障害者の自立支援の促進も図ります。

 

2 障害者施設訪問
令和元年10月31日(木)、ジェフユナイテッド市原・千葉のトップチームの鳥海晃司選手と本田功輝選手がカフェ・ハーモニーを訪問しました。今回、カフェ・ハーモニーで製作しているネックストラップとラッキーストラップの鳥海晃司選手ver.及び本田功輝選手ver.をそれぞれ製作しました。施設利用者が先生となって選手に作り方を教えながら、製作を進めました。全て手作業となるため、手間のかかる作業や難しい工程もありますが、最後まで真剣に取り組んでいただきました。製作終了後には、選手への質問コーナー、サイン会、記念撮影で交流を深めました。約半日の交流でしたが、普段と違う体験をすることは施設利用者にとっても選手にとっても有意義な時間となりました。そして、「JOプロジェクト」が新たな一歩を踏み出す瞬間となりました。

 

ネックストラップの編み込み方を教わる鳥海選手
難しい作業を器用にこなす鳥海選手、指導する施設利用者も大絶賛!
1

©JEFUNITED

 

ラッキーストラップ本田功輝選手ver.を完成させた本田選手
指導した施設利用者の方も完成度の高さに拍手!
2

©JEFUNITED

 

カフェ・ハーモニー
http://aka.gmobb.jp/cafe-harmony/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
【参照】その他の写真はジェフユナイテッド市原・千葉HPより
https://jefunited.co.jp/news/2019/11/report/157274826012984.html(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 

3 オリジナルグッズ鳥海晃司選手ver.及び本田功輝選手ver.の販売について
今回、鳥海選手と本田選手のサイン入りチャームがついたネックストラップとラッキーストラップは、11月17日(日)に開催される「ユナパまつり2019」で販売します。「ユナパまつり2019」では、現在発売中のJOプロジェクト シーズン4の商品と特別に昨年度販売していたシーズン3の商品も一部販売をする予定です。

 

ネックストラップ&ラッキーストラップ(鳥海晃司選手ver.及び本田功輝選手ver.)
3

©JEFUNITED

 

ユナパまつり
https://jefunited.co.jp/news/2019/11/event/157343928013001.html(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
JOプロジェクト【第4弾】
https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/koreishogai/jiritsu/jo-project.html(別ウインドウで開く)

 

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5175

ファックス:043-245-5549

shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)