ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広報 > 千葉市の動画 > 魅力チャンネル スポーツ・アウトドア

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年3月22日

魅力チャンネル スポーツ・アウトドア

スポーツ・アウトドア

ムービー コンテンツ コメント
アクアリンク 千葉市美浜区の「アクアリンクちば」は、新港クリーン・エネルギーセンター(清掃工場)の余熱を利用した、夏でもスケートを滑ることができる、屋内スケート場です。子どもから大人まで気軽に利用でき、年中無休。暑い季節に楽しむスケートは格別です。幅広い年齢層を対象にしたスケート教室も行われています。(2011年撮影)
稲毛海浜公園プール 千葉市美浜区の「稲毛海岸公園プール」は、一周300mの流水プール、滝プール、造波プール、チビッコ水遊プール、ウォータースライダーなど、子どもから大人までが楽しめる12種類ものプールがある大型施設です。海浜ゲートを通じて「いなげの浜」とも直結しており、海とプールを行ったり来たりして両方楽しむことができます。ちょっとしたリゾート気分で、一日中でも何度来ても楽しめる、夏の定番スポットです。(2011年撮影)
千葉市民ゴルフ場 千葉市若葉区下田町の「千葉市民ゴルフ場」は、全長3055ヤードの敷地に9つのホールがあります。ここはキャディがおらず、プレーヤー自身が歩きながらプレイするスタイルです。場内には、プレイ後の汗を流してリフレッシュできるシャワー室や、休憩場、ネットフェンスに囲まれた練習場も完備されており、初心者から上級者まで思い思いのプレイを楽しめます。市民以外の方の利用も大歓迎。(2011年撮影)
千葉競輪場(外部サイトへリンク)

千葉競輪場は現在、リニューアル中のため、場外発売のみを行っています。

2020年には、国際規格に準拠した走路を持つ多目的スポーツ施設に生まれ変わります。

映像は、リニューアル前の2012年5月5日に撮影されました。

ボルダリングジム登攀道場(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く) ボルダリング、スピード、リードという3種複合で争われるスポーツクライミングが東京2020オリンピック競技大会の正式競技種目となり、高い関心を集めています。その3種のうち、ボルダリングはロープを使わずに、ホールドと呼ばれる(大きさも形も異なる)突起物を用いて、手と足だけで壁を登る種目で、必要なのは専用シューズと滑り止めのチョークだけ。床にマットも敷かれているので、初心者に向いています。(撮影:2015年)

花見川サイクリングコース(別ウインドウで開く) 花見川サイクリングコースは、花見川区の弁天橋と稲毛海浜公園(検見川の浜)の間の全長14.3キロメートルのコースで、花見川の川岸につくられています。自動車は通行できないので、サイクリングのほかには、ジョギングや散歩を楽しむ人が多くいます。この動画では冬の季節に弁天橋から海に向かって自転車を走らせました。(撮影:2017年)

里山サイクリング(別ウインドウで開く) 若葉区は大都市近郊でありながら、豊かな自然に恵まれています。サイクリングを通してその自然を楽しんでもらおうと、千葉市は「若葉ルート」「いずみルート」という二つのおススメモデルコースを設定した「里山サイクリングマップ」を作り、あわせて2018年4月末から7月末まで泉自然公園、富田さとにわ耕園、千葉都市モノレール千城台駅の3カ所でレンタレンタル(有料貸し出し)が行なわれました(現在レンタサイクルは終了しています)。 (撮影:2018年6月〜7月)

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光プロモーション課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉市中央コミュニティセンター10階

電話:043-245-5066

ファックス:043-245-5334

promotion.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)