ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

こどものまちCBT

こどもがつくるまち~こどものまちCBT~

こどものまちCBTとは

「こどものまちCBT」は、開催前の企画段階から、子どもが主体的に関与し、子どもたちだけで市役所をはじめ、お店や会社などを運営する「ごっこ遊び」の集合体として“まち”を運営します。
参加する子どもたちは、“まち”のお店や会社で働き、対価として”まち”の中だけで通用するお金”カフェ”を使った買い物やCBT市長選挙などの疑似社会体験をする中で、協働作業や協議による課題解決を通して、社会へ参加することを学ぶプログラムです。
市では、こどものまちへの参加を通じ、子どもたちは、自らの考えを表明し“まち”づくりに参画することが自分たちの“まち”を良くしていくことを学び、社会に主体的に参加していくことの大切さを身につけてもらえると考えています。

クリックすると拡大表示します

こどものまちのながれ(JPG:75KB)(別ウインドウで開く)

「こどものまち」の流れ 


 

 

 開催の様子

                                                               

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5673

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)