• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

チバフリ2018(車椅子アートプロジェクトvol.2) ※終了いたしました

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた千葉市の文化芸術の取り組みとして、障害者も健常者も一緒になって表現するファッションショーとダンスパフォーマンスのイベントを、東京2020公認文化オリンピアードとして、平成30年1月28日(日曜日)にイオンモール幕張新都心で開催します。

「チバフリ」は、障害のある人もない人も、みんなで一緒に行う文化芸術活動を応援する「千葉市」発信の「バリアフリー」な取り組みです。

 

「東京2020公認文化オリンピアード」は、東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成と、その先のレガシー創出に向けて、オールジャパンで取り組む参加型の文化芸術のプログラムであって、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から認証を受けたものです。
今回実施する「チバフリ」もその認証を受けています。

 

※チバフリ2018(車椅子アートプロジェクトvol.2)は終了いたしました

チバフリ2018チラシ(表)(PDF:225KB)

チバフリ2018チラシ(裏)(PDF:946KB)

チバフリ2018パンフレット(PDF:3,826KB)

チバフリ2018 開催の様子

バリアフリー・ファッションショー、バリアフリー・ダンスパフォーマンス、手話パフォーマンスの3つの要素で構成された45分間の特別なプログラムを開催しました。

オープニングアクト

手話パフォーマーのRIMIさんがチーバ君とちはなちゃんとともに登場し、オープニングアクトとして、手話パフォーマンスを披露しました。

2018opening

 

バリアフリー・ファッションショー

千葉ゆかりのパラアスリートや公募により集まった特別支援学校の学生など様々な方がモデルとして出演するショーを、障害の有無を問わずに楽しめるファッションブランド「tenbo」がプロデュースしました。

なお、特別支援学校モデルの衣装は一部を除いて、イベントの会場となったイオンモール幕張新都心店内のブランドから衣装をコーディネートしました。

パラアスリートモデル

2018para1

2018para2

2018para3

女子車椅子陸上(T53)

中山和美選手

ボッチャ

大濱梨沙選手

女子走り幅跳び

渡邊紫帆選手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市在住または在学の特別支援学校モデル  

2018gakkou1

2018gakkou2

2018gakkou4

2018gakkou4

 

tenboモデル

2018tenbo1

2018tenbo2

2018tenbo3

2018tenbo4

 

バリアフリー・ダンスパフォーマンス

リオ2016パラリンピック競技大会の閉会式の旗引き継ぎ式に出演した車椅子ダンサーの「かんばらけんた」さんがダンスパフォーマンスを披露しました。

2018kanbara_kenta

 

手話パフォーマンス

手話パフォーマーのRIMIさんと千葉県立千葉聾学校の学生、淑徳大学手話サークル「たんぽぽ」のメンバーが、観客と一体となった手話パフォーマンスを披露しました。

2018shuwa

 

ファッションモデル大募集!! ※チバフリ2募集は終了いたしました

有名デザイナーのコーディネートとヘアメイクできめて、チバフリのファッションショーに出演してみよう!

ファッションモデル募集チラシ(PDF:788KB) ※申し込みにあたっての留意事項などの詳細は募集チラシをご参照ください。

※チバフリ2019の募集情報はこちらをご覧ください。→チバフリ2019ファッションモデル募集情報

対象者 千葉市に在住または在学の特別支援学校の幼児・児童・生徒
出演料 無料
申込方法 12月1日(金)までに郵送(当日消印有効)またはEメールで、申込用紙とあわせて写真全身とバストアップ)を提出してください。
※申込用紙はこちら→ファッションモデル申込用紙(PDF:788KB)
申込先 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1
車椅子アートプロジェクト実行委員会事務局(千葉市文化振興課)
Eメール:bunka.CIL@city.chiba.lg.jp
お問合せ 車椅子アートプロジェクト実行委員会事務局(千葉市文化振興課)
電話:043-245-5961
Eメール:bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

 

プログラム内容

3つの要素で構成された特別なプログラム

バリアフリー
・ファッションショー

市ゆかりのパラスポーツ選手や特別支援学校の学生の他、多様性のあるモデルが出演予定のファッショ
ンショーを、障害の有無を問わずに楽しめるファッションブランド「テンボ」がプロデュースします。
chibafree2017

バリアフリー
・ダンスパフォーマンス            

リオ2016パラリンピック競技大会の閉会式に出演した車椅子ダンサーのかんばらけんたが出演するダンスパフォーマンスを行います。 かんばらけんた

手話パフォーマンス

プロの手話パフォーマーRIMIさんと千葉県立千葉聾学校の中学部・高等部・専攻科の学生、淑徳大学の手話サークルのメンバーが、観客と一体となった手話パフォーマンスを行います。 RIMI

 

開催概要

開催日時

平成30年1月28日(日曜日) ※終了いたしました
1回目/13時00分~13時45分
2回目/15時00分~15時45分
※1回目と2回目は同じ内容
※午前中に公開リハーサルを開催

会場 イオンモール幕張新都心(美浜区豊砂1-1)グランドモール1階グランドコート
入場料 無料
主催 車椅子アートプロジェクト実行委員会(千葉市・(公財)千葉市文化振興財団・淑徳大学)
企画制作 テンボデザイン事務所
協力

千葉ビューティーアート専門学校・千葉デザイナー学院・学生団体おりがみ・淑徳大学手話サークル「たんぽぽ」・千葉市立高等特別支援学校

備考

※都合により、出演者・公演内容の一部が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

同時開催イベント

千葉市立高等特別支援学校の作業学習の様子をパネル展示

平成30年1月28日(日曜日)
10時00分~17時00分

スポーツ用車椅子展示 平成30年1月28日(日曜日)
10時00分~17時00分
電動車椅子試乗体験コーナー

平成30年1月28日(日曜日)
10時30分~13時00分
13時45分~15時00分
15時45分~17時00分

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5961

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)