• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年3月29日

ビオトープの会ができるまで

  • ゲンジボタル愛護会

    2001年から協議会の分科会活動
    昭和の森のゲンジボタルが自生できる環境の保守・保全活動、観察会。
  • 2011年の新たな活動

    放置されている葦原の水田化(約100平方メートルを3分割し3枚の水田)

  • 昭和の森湿性植物園に谷津田の原風景復活
  • 稲穂の上を飛ぶヘイケボタル
    (水田にヘイケボタル・清流にゲンジボタルの共生)
  • 通年水を張り多様な生きものの生息の場
  • 谷津田での米作り体験など環境学習の場の提供

  • ゲンジボタル愛護会会員確保の問題
  • 昭和の森5ヵ年計画(生体系保全ゾーンの環境整備計画)

    「市民参加による保全活動の推進」の中の記述
    従来の自然観察会に加え保全活動もメニューに追加し、
    講座等を開催し市民との協働を検討する必要有り

ゲンジボタル愛護会を解散し、昭和の森の登録市民団体として2011年11月「昭和の森ビオトープの会」を設立し移行


  • 昭和の森 生態系保全ゾーン(湿性植物園)全体を視野に入れた活動


  • 従来のゲンジボタル自生地の保守保全活動
  • ホタル田の整備拡張(5ヵ年計画)
  • 昭和の森自然観察会、子ども観察会との協働

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)