千葉市動物公園 > 学校・団体様向け > 授業づくりのための教材貸し出し

ここから本文です。

授業づくりのための教材貸し出し

更新日:2020年4月1日

授業づくりのための教材貸し出し

授業づくりのための教材(骨格標本・模型)を貸し出しています。レプリカと本物の標本があります。

標本

上記以外にハイエナ・カピバラ・オオカミの頭骨標本(レプリカ)、ヒトの可動型上肢模型(レプリカ)、ヒトの足関節・靭帯付模型(レプリカ)の貸し出しも行っています。

  • 貸出可能期間は、おおむね2週間程度です。
  • 貸出・返却場所は動物公園管理事務所です。
  • 貸し出しは、原則としてレプリカとなります。本物については、ご相談にのります。

貸出・返却の流れ

  1. 貸し出しを希望する物品や期間等が決まりましたら、動物公園企画広報班へご連絡ください(電話043-252-7566)。
  2. 日程等の調整後、貸出可能となった場合は、借用書に必要事項を記入の上、貸出日に動物公園管理事務所へお越しください。
  3. 貸し出しを行う際に、注意事項をお伝えします。
  4. 使用後は、汚損・破損がないかどうかを十分に確認していただき、動物公園管理事務所へ返却してください。

借用書

※借用書には代表者の押印は不要です

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ