ここから本文です。

更新日:2016年11月25日

ダイバーシティ推進

ダイバーシティ(多様性)を推進します

千葉市は、誰もがそれぞれの個性と能力を発揮でき、あらゆる人にとって暮らしやすく、多様性に富んだ活力ある社会の実現を目指しています。
平成27年4月には、仮想組織「ダイバーシティ推進事業部」が発足し、性別、年齢、国籍、障害の有無、学歴、価値観、社会的な属性など、一人ひとりが持つ様々な違い=ダイバーシティ(多様性)を生かして、それぞれの能力を発揮し、活躍するための取組みを検討しています。


「ダイバーシティ推進事業部」とは

 

従来の縦割り組織では実現しにくい、組織横断的課題解決や他部門の人的資源を有効活用しながら、枠にとらわれずフレキシブルに業務を行うことができる組織です。
平成27年度は、女性の活躍を推進するための政策を協議し、関係部局への提言を取りまとめました。

※本推進事業部は、千葉市事務分掌規則に基づく内部組織ではありません。

 

女性職員活躍推進のための提言

平成28年4月「女性職員活躍推進のための提言」をとりまとめました。

イクボス宣言

平成28年11月「ちばイクボス同盟アワード2016」を開催しました。

平成28年7月「イクボス異業種交流会」を実施しました。

平成28年5月「指定都市市長会イクボス宣言」が行われました。

平成27年11月「イクボス共同宣言」を行いました。

 


「イクボス」とは

 

部下のワーク・ライフ・バランス、とりわけ子育てを積極的に支援しつつ、職場全体の業務効率の向上に努め、かつ、自らも仕事と生活を充実させている上司(経営者・管理職)のことです。

 

 


このページの情報発信元

  

ダイバーシティ推進事業部 事務局
千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階 男女共同参画課内
電話:043-245-5060
diversity.DIP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)