ホーム > くらし・地域・手続 > 税金 > 税の納付・証明 > 退職所得にかかる市民税県民税の納入・還付

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

退職所得にかかる市民税県民税の納入・還付

退職所得にかかる市民税・県民税の納入方法

特別徴収した退職手当等に対する市民税・県民税は、徴収した月の翌月10日までに、金融機関等に納入してください。
千葉市からお送りした納入書を使用する場合は、『納入金額(1)』の金額を二本線で抹消し、『納入金額(2)』の『給与分』、『退職所得分』、『合計金額』欄にそれぞれ金額を記入します。(領収証書、納入書、納入済通知書すべてに記入してください。)
また、裏面の納入申告書に必ず所要事項を記入してください。
千葉市からお送りした納入書を使わずに納める場合は、納入済通知書の裏面などに納入申告書を記入するか、納入申告書を別途作成して千葉市役所に提出してください。

納入申告書記入例
納入申告書記入例

退職所得の特別徴収票

退職者が、法人の取締役、監査役、理事、監事等の役員又は相談役もしくは顧問である場合は、退職所得の特別徴収票を退職後1ヵ月以内に提出してください。

退職所得にかかる市民税県民税特別徴収税額納入内訳書

退職所得にかかる市民税・県民税を納入する際には、「退職所得にかかる市民税県民税特別徴収税額納入内訳書」のご提出もお願い致します。なお、同様の内容が確認できる「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」などでも構いません。

納入申告内訳書記入例
納入申告内訳書記入例

納入申告内訳書のダウンロード(PDF:59KB)

退職金を分割して支給する場合の納入額の計算方法

退職手当等を分割して支給するときは、支払うべき退職手当等の総額について特別徴収税額を計算し、その税額を各回の支給金額であん分した税額を支給のつど徴収することになっております。この場合、納入申告内訳書に加えて分割納入計算書の提出をお願いします。

分割納入計算書のダウンロード(PDF:143KB)

誤った金額を納めてしまった場合

特別徴収税額の計算を間違えるなどして納め過ぎになった場合、退職手当等の支払者(特別徴収義務者)に還付いたします。
以下から還付請求書をダウンロードし、必要事項を記入し、添付書類を同封して千葉市役所に提出してください。

還付請求書のダウンロード(PDF:87KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

財政局税務部納税管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5125

ファックス:043-245-5540

nozei.FIT@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)