ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみ減量 > ちばルール > ごみ減量のための「ちばルール」に関する情報

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

ごみ減量のための「ちばルール」に関する情報

概要

ごみ減量のための「ちばルール」行動協定とは…
ごみ減量のための「ちばルール」に基づき、市民、事業者、千葉市がそれぞれの役割と責任を認識し、本市におけるごみの発生抑制、再資源化の促進及び環境への負荷の低減に資する消費・販売行動の実践を通じて、「ちば型」の資源循環型社会づくりを行っていくための証しとして、事業者と協定を締結するものです。

ごみ減量のための「ちばルール」(PDF:494KB)

協定締結事業者

協定を締結した事業者の目印は、ごみ減量のための「ちばルール」の“ステッカー”または“のぼり旗”です。

ステッカー のぼり旗
H28ちばルールステッカー ちばルール旧ステッカー ちばルールのぼり新 ちばルールのぼり旗

 

一覧

小売事業者

ごみ減量のための「ちばルール」行動協定の締結に基づき、
レジ袋等の容器包装の削減、簡易包装の促進、環境配慮製品(詰替商品、エコマーク、グリーンマーク、リターナブル容器)の取扱拡大、食品残渣の削減、店頭等における資源物の自己回収、ごみ削減施策等の情報発信
のいずれかの取組みを行っています。

協定締結事業者(50事業者 平成31年3月31日現在)NEW!

新聞販売店

ごみ減量のための「ちばルール」行動協定の締結に基づき、新聞の自己回収を行っています。

協定締結団体(3団体)
  • 千葉中部読売会
  • 千葉南部朝日会
  • 千葉県中部毎日会

商店街

ごみ減量のための「ちばルール」行動協定の締結に基づき、ごみ削減施策等の情報発信を主に取り組んでいます。

協定締結商店街(5商店街)
  • 穴川商栄会
  • 栄町通り商店街振興組合
  • 千葉銀座商店街振興組合
  • 松ケ丘商栄会
  • 松波商工振興会
  • ごみ減量のための「ちばルール」加入促進に関する協定に基づく千葉市商店街連合会からの活動報告について
  • 千葉市と千葉市商店街連合会においてごみ減量のための「ちばルール」加入促進等に関する協定を締結しました
  • 資源回収店舗NEW!

    title

    食品トレイ(発泡トレイ・透明トレイ)・びん・缶・ペットボトル・新聞・段ボール・雑誌・雑がみ・紙パック・小型家電・小型充電式電池、ボタン電池の資源回収をしている協定事業者一覧を公開しています。

    「資源回収店舗一覧」を更新し、食品トレイ回収店舗について、発泡白トレイ、発泡色トレイ、透明トレイの回収をしている店舗を明記しました。

    積極的にご活用ください。

    「資源回収店舗一覧」(エクセル:28KB)(別ウインドウで開く)

    ※最新の状況については、各店舗にお問い合わせ下さい。

     H30ちばルールチラシ表

    追加情報

    平成31年3月 NEW!
    株式会社ベルク、株式会社スーパーバリューと協定を締結しました。
    スーパーバリュー 幕張西店(美浜区幕張西1-1-7)
    ベルク フォルテ蘇我店  (中央区南町2-4-12) …資源物の店頭回収などを実施
    ベルク 千葉浜野店    (中央区村田町1102)

    協定締結店舗募集

    レジ袋や容器包装の削減、環境配慮製品(詰替商品、エコマーク、グリーンマーク、リターナブル容器)の取扱拡大、食品トレイ等の自己回収などのごみ減量・再資源化に取組むまたは取組もうとする事業者のみなさまを募集しています。
    協定を締結していただければ、のぼり旗やステッカーなどの啓発品をお配りします

    また、HP・市政だより・各種キャンペーン等でPRさせていただきます。

    詳しくは、廃棄物対策課 043-245-5379 haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jpまでお問い合わせください。

    ページの先頭へ戻る

    取り組み実績

    レジ袋の辞退率及び辞退量

    辞退量は報告を受けた事業者の合計、辞退率は報告を受けた事業者の平均を表したものです。

    年度 辞退量 辞退率
    H25 62t 46.1%
    H26 28t 51.4%
    H27 73t 56.0%
    H28 12t 51.6%
    H29 12t 47.0%
    H30 35t 45.4%

     

    事業者による食品トレイ・紙パック等の自己回収量

    協定を締結した事業者からの報告を集計したものです。
    段ボール・雑がみは平成26年度実績より集計を開始しています。

    年度 食品トレイ 紙パック 古紙類
    (段ボール・雑がみ)
    その他
    (びん・缶・ペットボトル)
    H25 58t 108t - 310t
    H26 64t 100t 1,016t 189t
    H27 77t 106t 998t 327t
    H28 73t 105t 552t 237t
    H29 69t  96t 472t 179t
    H30 89t  78t 608t 307t

    新聞の自己回収量

    協定を締結した事業者からの報告を集計したものです。

    年度 回収量
    H29 4,348t
    H30 2,826t

    ケーズデンキでの小型家電回収量

    回収量は推計値です。

    年度 回収量
    H26

    約34.2t

    H27

    約77.5t

    H28 約86.7t
    H29 約85.4t
    H30

    約93.0t

     

    ページの先頭へ戻る

    キャンペーン実施報告

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページの情報発信元

    環境局資源循環部廃棄物対策課

    千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

    電話:043-245-5379

    ファックス:043-245-5624

    haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    ※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
    ご意見・お問い合わせからお願いします。

    このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)