ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 地下水に関する規制等 > 千葉市花見川区における地下水環境基準超過への対応について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年1月20日

千葉市花見川区における地下水環境基準超過への対応について

令和3年7月、花見川区の開発が検討されている土地において、事業者から自主検査によりトリクロロエチレン等の地下水環境基準超過が判明した旨の報告がありました。

この報告を受け、基準超過地点から半径1kmの範囲内に所在する飲用使用の井戸を中心に調査を実施しました。

約2,500軒を対象に調査し、基準超過が判明した井戸の所有者には、結果を速やかにお知らせするとともに、飲用として使用しない・やむを得ず飲用する場合は煮沸する(トリクロロエチレンなどは煮沸により蒸発します)などの飲用指導(PDF:178KB)を実施するとともに、上水道未普及の世帯には上水道敷設補助制度や浄水器補助制度の活用を案内しています。

地下水環境基準を超過していない井戸についても、安心して使用するために年1回は水質検査を行いましょう。

調査結果

(1)調査期間
第一次調査
・採水開始日:令和3年8月2日
・検査完了日:令和3年8月11日
・結果通知完了日:令和3年8月18日

第二次調査
・各戸ポスティング開始日:令和3年8月30日
・採水開始日:令和3年8月31日
・検査完了日:令和3年11月15日
・結果通知完了日:令和3年11月18日

(2)検体数
・247検体(基準超過井戸から半径1kmの範囲に所在する飲用井戸)

(3)結果概要

 

第一次調査

第二次調査

合計

調査検体数

99件

148件

247件

基準以内

70件

131件

201件

基準超過

29件

17件

46件

検出濃度範囲

基準値(※)の1.9倍~1,400倍

基準値(※)の1.5倍~2,800倍

※地下水の環境基準値(トリクロロエチレン):0.01mg/L

(4)基準値超過井戸の飲用利用

 

 

第一次調査

第二次調査

合計

基準値超過井戸数(飲用利用)

8件

17件

25件

内、飲用利用(上水道併設)

3件

8件

11件

内、飲用利用(上水道なし)

5件

9件

14件

基準値超過井戸数(飲用外利用)

21件

0件

21件

相談窓口

(1)調査に関すること:環境規制課(電話:043-245-5196)

(2)井戸水の飲用に関すること:環境衛生課(電話:043-238-9940)

報道発表資料


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境規制課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5196

ファックス:043-245-5581

kankyokisei.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)