ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 羽田再拡張事業に伴う航空機騒音問題 > 「第11回羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」の開催及び協議結果

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

「第11回羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」の開催及び協議結果

このたび、「第11回羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」が開催され、県、関係25市町村及び国土交通省と協議を行いました。今年10月の羽田再拡張事業により発生する課題等について、本市への影響が懸念されていた深夜・早朝時間帯の飛行ルートを含め、以下のとおり合意しましたので、お知らせします。

会議概要

  1. 日時 平成22年3月15日(月曜日)午後1時30分~午後2時30分
  2. 場所 きぼーる13F会議室
  3. 出席者
    千葉県)森田知事
    市町村)関係25市町村長(千葉市 代理出席)
    国交省)前田航空局長

合意した内容骨子

  1. 深夜・早朝時間帯の飛行ルートについて
    23時~翌6時までの「深夜・早朝時間帯の飛行ルート」について、海上ルート化とする。
  2. 神奈川・都心北上ルートの撤回について
    南風悪天時の着陸ルートとして、着陸回数の少ない時間帯に設定されていた「神奈川・都心北上ルート」について、安全性に問題が生じることを確認し、同ルートの設定を取りやめる。
  3. 将来の騒音軽減策の検討について
    国土交通省は、各種騒音軽減策の検討のため、将来の管制技術等の進展に合わせた検討を着実に進展させること。

「深夜・早朝時間帯の飛行ルート」に関する対応経緯

昨年8月5日、国より深夜・早朝時間帯(23時~翌6時)の飛行ルート案が提示され、南風時の23時台前半において、1日平均7、8機程度が千葉市上空を通過するとのことでしたが、本市としてこれを受け入れることができないことから、同月26日、深夜・早朝時間帯については、海上ルート化とするよう国土交通省に申入れをしておりました。以降、これら課題について協議してきたところ、本日、「深夜・早朝時間帯の飛行ルート」について、海上ルート化とすることで合意するに至ったものです。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境規制課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5191

ファックス:043-245-5581

kankyokisei.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)