• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

西千葉子ども起業塾2016を開催しました

千葉市では、次世代の産業を担う子どもの起業家精神(アントレプレナーシップ)を育むため、市内の大学や企業と連携してものづくりの楽しさや、経済・金融の仕組みを学ぶ機会を創出しています。
昨年度に引き続き、市内のJFEスチール株式会社にご協力いただき、特別に設けていただいた工場見学会を舞台に活動しました。
今年度の起業塾では、昨年に比べ参加者が大幅に増加し、各会社ミッション別に事業部を設立し、「9月に開催する特別工場見学会のお手伝いとお客様へのおもてなし」の内容を企画・実施し、無事に工場見学会を成功させました。

実施内容

参加した子どもたちが講座で学ぶことは、主に下記のとおりです。
1.会社を作ること・運営すること(資金調達など)
2.アイディアを出し、事業計画を作ること
3.自分の考えを実現すること
子どもたちは会社のメンバーとして、自分たちで工場見学のおもてなしを計画し、取引先であるJFEスチール株式会社に提案し、契約します。
今年度は、事業部ごとに各プロジェクトを進めたため、参加者1人1人が、契約相手である大人に対し、緊張しながら自分の考えを説明し、特別工場見学会のおもてなしについて企画し、実施しました。

日程 時間 内容
1日目:6月11日(土曜日) 9時00分-17時00分 ・開塾式
・ルール、ミッションの説明(オリエンテーション)
・JFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)の工場見学
2日目:7月2日(土曜日) 9時00分-17時00分 ・事業計画の作成
3日目:7月30日(土曜日) 9時00分-17時00分 ・事業計画に沿って作業
・関係先との交渉
・契約と融資

4日目:9月3日(土曜日)

9時00分-17時00分

・JFEスチール特別工場見学会のリハーサル

5日目:9月10日(土曜日) 9時00分-17時00分 ・JFEスチール特別工場見学会の開催
6日目:10月1日(土曜日) 9時00分-17時00分 ・会社の清算
・閉塾式

各社の活動

子どもたちは2社に分かれて活動しました。会社名については、社長を中心に子どもたち全員で一生懸命考え、決定しました。
9月10日(土曜日)の特別工場見学会では、午前と午後に分かれて、公募で集まった見学者の方へおもてなしをしました。

会社名 おもてなし・工夫 お土産 見学者のアンケートから抜粋
JNKC

・工場見学会の暑さ対策として、見学中にミストを用意した。
・見学中に汚れてしまった手を拭くためのウェットティッシュの配布を行なった。
・ゆるキャラの作成や、スタッフであることが分かるように、オリジナルのコスチュームを作成した。

JFEスチールと西千葉子ども起業塾のロゴが入ったステンレス製のマグカップ。JFEスチールが作る鉄よりステンレス製のお土産を考案した。

・出発の際に手を振ってくれました。
・ウェットティッシュの気配りが嬉しかった。
・元気が良く、笑顔で接してください嬉しく思いました。
・工場内で水のスプレーを用意していただき、暑さが辛いと言っていた子どもが使用させてもらった。

西千葉スチール

・見学会当日の暑さ対策として、希望者へアイスの配布を行なった。
・子どもの参加者向けに双眼鏡の配布を行なった。
・熱間圧延ロールの実物大の模型を作成し、写真撮影のスポットを作成した。

JFEスチールが作っている鉄からつくられた製品を描いたマグネット。
冷蔵庫に貼って使ってもらうことにより、見学会のことを思い出してほしいという思いから考案された。

・細かいところまで気を使ってくれて優しさを感じたし、親子でとても楽しかった。
・とても丁寧に元気に挨拶をしてくれて良かった。
・丁寧な言葉づかいが印象的でした。

 

参加した小学生と保護者の感想(アンケートから抜粋)

小学生

「起業をしてみて、会社で一番大切だと思ったことは何か」という質問に対し、「チームワーク、協力、助け合い、お客様に喜んでもらうこと等」の回答が多く挙がりました。

【その他の回答】

  • 話し合いで意見がまとまらなかったことが辛かった。
  • 大変だったけど、助け合って仕事をすると達成感があって良かった。
  • 西千葉子ども起業塾に行ってすごく勉強になった。10、20年後に絶対に繋がると思います。
  • このような経験をすることができて良かった。これを大人になって会社で働く時に役立てていきたい。

保護者

起業塾の回を重ねるごとにお子様の成長を感じることができたという意見を多くいただきました。また起業塾に参加する前後でのお子様との職業観に関する会話について、ほぼ全員の方より「増えた」または「少し増えた」との回答が挙がりました。

【その他の回答】

  • 仕事をする上で大切な事は、周りの人と協力する事だと理解したようです。
  • 皆で力を合せて成功した時の喜びは大きいと感じた様子です。
  • 毎回嬉しそうに報告をしてくれた。充実した内容であると感じた。
  • 起業塾に参加して、より積極的に行動するようになった。

ご協力いただいた皆様

開催にあたり、多大なご協力をいただきました。感謝申し上げます。

JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)総務部総務室(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

千葉大学経済人倶楽部「絆」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

西千葉子ども起業塾ホームページ(千葉大学作成)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

このページの情報発信元

経済農政局経済部雇用推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5278

ファックス:043-245-5669

koyosuishin.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)