• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年8月12日

大巌寺書院(国登録文化財)

文化財の紹介

大巌寺は浄土宗の寺院で関東十八壇林のひとつです。大巌寺町の町名も当寺に由来します。
関東十八壇林は、江戸初期に定められた浄土宗の僧侶養成所ですが、現在まで壇林遺構を残す数少ない寺院です。
書院は本堂の東側に建てられました。切妻造鉄板葺で、千鳥破風状に窓を設け、正面に中央に入母屋造妻入の玄関を付設しています。建築面積は372平米、東半部は2列各3室を並べ、北に畳縁を通し、西寄りに南北に3室を配し、4周に縁を通しています。教学の場の雰囲気を残す書院建築です。

文化財データ

名称 大巌寺書院
ふりがな だいがんじしょいん
指定(指定年度) 国登録(平成23年)
区分/種別 有形文化財 建造物
時代

江戸

所在地 中央区大巌寺町
所有者 大巌寺
公開/非公開 公開

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)