ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 市民局 > 市民局生活文化スポーツ部文化振興課 > デジタルミュージアム「Digital×浮世絵」開催します!

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年1月21日

デジタルミュージアム「Digital×浮世絵」開催します!

本市では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、新しい生活様式に根差した取り組みを強化しています。

このたび、その取り組みの一環として、文化芸術の魅力と最新のテクノロジーを組み合わせて「Digital×浮世絵」をテーマに、より多くの方に安心して文化芸術を楽しんでいただけるよう千葉市美術館においてデジタルミュージアムを開催します。

趣旨・目的

本事業は、新たな生活様式の下での千葉市美術館所蔵作品の鑑賞や体験の機会を創出・推進するとともに、千葉市美術館の魅力を広く発信し、誘客を通じた地域活性化につなげることを目的としています。

開催概要

千葉市美術館1階さや堂ホールにて、千葉市美術館が所蔵する世界に誇る浮世絵5作品※を題材として開催します。

日程等

場所

千葉市美術館1階さや堂ホール(中央区中央3-10-8)

開催日

令和3年1月22日(金曜日)から2月28日(日曜日)

(ただし、2月1日(月曜日)、20日(土曜日)は開催しておりません。)

時間

10時00分から18時00分まで

観覧料

無料

イベント内容

館内

さや堂において、コロナ禍においても非接触で安心して楽しめるコンテンツを実施します。

【展示作品例】

ムービングアート(題材作品③鑑賞可能)

ムービングアート

体の動きによって絵画が動いているように見えます。

アクションをきっかけに絵画が動くため、まるで自分が絵画の世界を動かしているような楽しさを味わえます。

 

空中映像(題材作品①~⑤鑑賞可能)

 

空中映像

空中映像とセンサーを組み合わせることで、空中映像を操作し絵画を選択したり拡大したり、自分が見たい見どころを液晶パネルなどに触れることなく楽しむことができます。

館外

東京オペラシティビルインターコミュニケーションセンター(ICC)ICCシアター、秋葉原UDXエントランスなどでデジタル化した作品をサイネージを使用して配信。

開催期間中の感染予防対策

デジタルミュージアム開催期間中は、AIカメラによる混雑検知、AIロボットによる案内により3密回避に取り組みます。

AIカメラAIカメラによる混雑検知

AIロボット

AIロボットによる案内

 

 

※題材作品一覧

歌川豊国

鈴木春信

月岡芳年

①作家名:歌川豊国

 作品名:二代目尾上菊次郎の滝夜叉姫

②作家名:鈴木春信

 作品名:鞠と男女

③作家名:月岡芳年

 作品名:松竹梅湯島掛額

 

 

北川歌麿

歌川国芳

④作家名:喜多川歌麿

 作品名:納涼美人図

⑤作家名:歌川国芳

 作品名:相馬の古内裏

 

関連リンク
NTT東日本(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(外部サイトへリンク)

 

 


このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5262

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)