ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 都市局 > 平成29年度 西銀座地域共同荷さばき場社会実験

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

平成29年度 西銀座地域共同荷さばき場社会実験

JR千葉駅の近接地で共同荷さばき場社会実験を実施しました。

 JR千葉駅の駅舎・駅ビルの建て替え、西口や東口で実施している再開発事業など、駅周辺でリニューアルの動きが出てきていることから、これを契機と捉え、まち全体のリニューアルによって千葉都心の魅力を高めて行く必要があると考えています。そこで、千葉都心全体の将来像や取組みの方向性を明確化するために、平成29年3月に「千葉駅周辺の活性化グランドデザイン」を策定しました。

 その中で、西銀座周辺再開発は「進行中の千葉駅東口地区再開発事業と隣接しているエリア」「千葉駅から直近に位置し、円滑な歩行空間の連携が可能なエリア」であることから、優先的に進めていく事業として先行整備プログラムに位置付けており、当該地域においては、来街者を千葉駅から市街地に誘因するべく魅力ある空間とするため、歩行空間の充実や広場の確保といった歩行者中心の賑わい軸の形成を目指しております。

 そこで、本実験では将来の再開発に伴って歩行空間を充実させるべく、共同荷さばき場の設置による効果、導入の可能性、課題等について把握するために実施するものです。

1 社会実験の概要

(1)実験期間
平成30年2月5日(月)~ 平成30年2月16日(金)  土日・祝日を除く
7:00~18:00

(2)実験エリア 実験範囲_荷捌き実験
千葉市西銀座地域

(3)共同荷さばき場 荷捌き場位置
三越第2駐車場 無料
➣普通:1台、小型:約10台

富士見13号線 無料
➣普通:2台

小型:ワンボックス、軽トラック 等まで
普通:2tトラック 等以上

注意点
・荷さばき作業中の車両を対象としておりますので、一般車の駐車はできません。
・駐車時間は、30分程度を目安とし、長時間の駐車の場合には、お声をかけさせていただきますので、ご協力ください。

 荷捌き場1荷捌き場2

2 調査事項及び内容

ドライバーへのヒアリング調査
各共同荷さばき場を利用するドライバーに対し、調査員がアンケート形式にて、共同荷さばき場の利便性や課題等について、ヒアリングを実施します。
➣任意の2日間

共同荷さばき場の状況調査
各共同荷さばき場に常駐している誘導員により、出入車庫の駐車時刻、車種等の記録を行います。
➣毎日

運搬作業の追跡調査
運搬状況を把握するため、各共同荷さばき場からの運搬作業を調査員が追跡し、集配先、運搬手段等の記録を行います。
➣任意の2日間

路上荷捌きの状況調査
西銀座地域に調査員を配置し、路上駐車をしながら荷さばき作業をしている車両の駐車時刻、車種等の記録を行います。なお、本調査は共同荷さばき場を設置したことによる、歩行空間への影響の把握をするものであり、取締等を目的としたものではありません。
➣任意の1日間

3 調査結果

 実験にご参加いただいた皆様につきましては、ご協力ありがとうございました。
アンケート等をはじめ、多くの貴重なデータを収集することができました。 
調査結果につきましては、現在、取りまとめをしているため、追って本ページにて掲載をさせていただきます。

平成29年度 西銀座地域共同荷さばき場社会実験の概要版、チラシのダウンロード


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局都市部都心整備課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5327

ファックス:043-245-5580

toshinseibi.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)