ホーム > くらし・地域・手続 > 税金 > 税の申告・課税 > 給与支払報告書の提出

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年1月24日

給与支払報告書の提出

事業主の方への給与支払報告書提出等についてのご案内です。

提出先及び問い合わせ 〒261-8582
千葉市美浜区真砂5丁目15番1号 美浜区役所内
千葉市西部市税事務所市民税課 あて

問い合わせ
電話(043)270-3140 FAX(043)270-3227

注意!!
特別徴収・普通徴収の方法及び従業員の方のお住まいの区などにかかわらず、千葉市西部市税事務所市民税課に提出して下さい。

普通徴収とする者がいる

場合

平成29年度(平成28年支払分)の給与支払報告書提出時についても、下記書類の提出及び記載をお願いします。

・「普通徴収切替理由書」の添付

・個人別明細書摘要欄に切替理由に該当する符号の記入

・eLTAXまたは光ディスク等で提出する場合は、「普通徴収切替理由書」の添付は必要ありませんが、「普通徴収」欄に「1」を必ず記録してください。
※詳細については、「個人住民税の特別徴収を徹底します」をご覧ください。

指定番号の記入 指定番号がある場合は、給与支払報告書(総括表)の下段「前年の特別徴収義務者指定番号」の欄に、指定番号を記入して提出して下さい。
提出期限 法定提出期限は、毎年1月末日(土曜日・日曜日の場合は翌月曜日)までとなります。
提出方法

給与支払報告書等のインターネットによる申告ができるようになりました。

また、特別徴収の対象者が100人以上の事業所については光ディスク等により給与支払報告書を提出することができます。

その他 平成22年給与支払報告書から、住宅借入金等特別税額控除の対象者については摘要欄に住宅借入金等特別控除可能額等の記入が必要になっています。なお記入がない場合、控除ができないのでご注意ください。(記入方法についてはこちら(PDF:373KB)を参考にしてください。)

海外赴任等により出国する方がいる事業主の方へ

  1. 住民登録と市民税・県民税について
    市・県民税は1月1日現在の住所地で課税されます。
    基本的には、住民登録のある市区町村が住所地となります。
  2. 転出手続きをせずに出国した場合
    海外赴任等により出国する場合において、転出の手続きがなされていない場合には、市内に住所があるものと判断されることから市・県民税の課税の対象となります。
    該当する従業員の方がおりましたら、適切に転出手続きをするようご周知願います。
    転出届についてのリンク

前のページへ戻る

市税のホームページTOPへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

財政局税務部課税管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5119

ファックス:043-245-5540

kazeikanri.FIT@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)