おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

アジアゾウ

更新日:2013年5月29日

アジアゾウ

アジアゾウ

英名

Asiatic Elephant

学名

Elephas maximus

分類

長鼻目(ゾウ目) ゾウ科

生息地

インド、スリランカ、ネパール、東南アジアの森林

体重

2500~5000kg

全長

5.5~6.4m

食べ物

草、植物の葉、木の葉、枝、種子、果実

保護状況

IUCN レッドリスト 絶滅危惧種 EN
ワシントン条約 附属書 1表

特徴

1日のうち18~20時間を食事に費やします。母親とその姉妹、子ども母系家族で暮らしています。群れの中では一番年をとったメスがリーダーになり、群れを率いていきます。
長い鼻には、骨がなく筋肉でできているので、食事や水を飲むときなどに器用に使います。もちろん、においを嗅ぐ能力も優れています。また、大きな耳は、音を聞く以外、体を冷やす冷却装置の役目もします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ