千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > オオカンガルー

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

オオカンガルー

更新日:2013年5月29日

オオカンガルー

オオカンガルー

英名

Eastern gray kangaroo

学名

Macropus giganteus

分類

カンガルー目(双前歯目) カンガルー科

生息地

オーストラリア大陸、タスマニア島

体重

15~66kg

体長

55~140cm

尾長

45~100cm

食べ物

草や木の葉

保護状況

 

特徴

子どもは、30~40日間の短い妊娠期間で、体長2cm、体重は1円玉と同じ重さの1gという未熟な状態で生まれ、約8か月間母親の袋の中で育ちます。
暑い日中は、木陰などで休んでいて、夕方になって行動します。跳躍するときは、発達している後ろ脚と、太くて大きな尾を使い、時速30kmぐらいの速さで移動します。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ