おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

マレーバク

更新日:2013年5月29日

マレーバク

マレーバク

英名

Malayan Tapir

学名

Tapirus indicus

分類

奇蹄目(ウマ目) バク科

生息地

ミャンマー、タイ、マレーシア、スマトラ島の熱帯雨林、湿地

体重

250~350kg

体長

1.8~2.5m

食べ物

草や木の葉、果実

保護状況

IUCNレッドリスト 絶滅危惧種 EN
ワシントン条約 付属書 1表

特徴

森林や水辺のやぶ地に、母子以外は単独で生活し、主に夜間に活動します。水辺を好み、泳ぎもうまいです。
胴の中央部は白色で、体の前半分と後足が黒色のツートンカラーです。鼻は上唇と鼻が一緒になって合わさったもので、尾は5~10cmと短いです。皮膚は厚く、毛は短いです。
子どもの模様は、親の色と異なり、黒い体に白い斑点としま模様があります。この模様は1.5ヶ月ぐらいから徐々に変わり始め、6ヶ月ぐらいまでには、親と同じ色になります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ