更新日:2024年3月1日

ここから本文です。

肝炎対策

肝炎ウイルス検査の必要性

肝炎は、自覚症状が現れにくく、「体がだるい」と気付いてからでは、重症化していることも多くあります。
一方で、症状が軽いうちに治療をすることで、肝硬変・肝がんといった重篤な病気を防いだり・進行を遅らせることが可能です。
症状がなくても、一生に一度は、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

肝炎ウイルス検査

千葉市では過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのない方を対象に、検査を実施しています。

40歳以上の方40歳未満の方で実施場所・受検方法等が異なります。

 40歳以上の方

※令和5年度肝炎ウイルス検診は令和6年2月29日に終了いたしました。

  1. 対象者
    過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない40歳以上の方
  2. 検査項目
    B型肝炎ウイルス検査・C型肝炎ウイルス検査
  3. 費用
    無料
  4. 実施場所
    市内協力医療機関
    ※5月中旬頃公開予定です。
  5. 受検方法
    市内協力医療機関にお申込みください。その際、がん検診等受診券シール※をご持参ください。
    ※がん検診等受診券シールは、毎年5月中旬頃にがん検診等のご案内と同封し、発送しています。
    がん検診等受診券シールの発行・再発行については「がん検診等受診券シールの申込み方法」をご確認ください。
  6. 陽性者フォローアップ事業
    ウイルス性肝炎陽性者を早期治療に繋げ、重症化予防を図るために、千葉市が実施する肝炎ウイルス検査で陽性と判定され、同意された方を対象に陽性者フォローアップ事業を実施しています。
    陽性と判定された方には、医療機関より、「精密検査費用の助成と肝炎フォローアップ事業のご案内」等の書類をお渡ししますので、ご確認をお願いします。
  7. お問い合わせ
    健康支援課検診班 TEL:043-238-9930
    詳細につきましては、「がん検診等のご案内」をご確認ください。

 40歳未満の方

※令和5年度肝炎ウイルス検査は令和6年2月29日に終了いたしました

  1. 対象者
    千葉市内に居住し、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない40歳未満の方
  2. 検査項目
    B型肝炎ウイルス検査・C型肝炎ウイルス検査
  3. 費用
    無料
  4. 実施場所
    市内協力医療機関
    ※5月中旬頃公開予定です。
  5. 実施期間
    令和6年6月1日から令和7年2月28日(予定)
  6. 受検方法
    市内協力医療機関に直接お申込みください。
    ※申込時に40歳未満である旨を伝えてください。なお、受検時に40歳未満の方のみが対象となります。
  7. 陽性者フォローアップ事業
    ウイルス性肝炎陽性者を早期治療に繋げ、重症化予防を図るために、千葉市が実施する肝炎ウイルス検査で陽性と判定され、事業参加に同意された方を対象に千葉県が陽性者フォローアップ事業を実施しています。
    陽性と判定された方には、医療機関より事業についてのご案内がありますので、ご確認をお願いします。
  8. お問い合わせ
    保健所感染症対策課結核感染症班 TEL:043-238-9974

検査を受診されたほうが良い方

次の項目に該当される方は、肝炎ウイルス感染の可能性が考えられますので、これまで検査を受けていない方は検査をお勧めします。

  • 家族(特に母親、同胞)にB型肝炎ウイルス持続感染者(HBVキャリア)がおられる方
  • 新たに性的な関係を持つ相手ができた方
  • 長期に血液透析を受けている方
  • 妊婦
  • 平成4年(1992年)以前に輸血を受けたことがある(出産時を含む)方
  • 大きな手術を受けた方
  • フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む。)を投与された方
  • 血液凝固因子製剤を投与された方
  • 臓器移植を受けたことがある方
  • 薬物濫用者、入れ墨(タトゥー)をしている方
  • ボディピアスを施している方
  • 過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方

検査費用助成事業について(千葉県)

肝炎ウイルス検査で陽性と判定されたあと、初めて受ける精密検査や定期検査の費用が、千葉県から助成されます。

助成を受けるためには上記陽性者フォローアップ事業へ同意いただき、指定医療機関を受診することが必要です。詳細は千葉県疾病対策課ホームページ「千葉県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業(フォローアップ事業、精密検査費用助成事業)」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

肝炎治療特別促進事業について(千葉県)

千葉県では、B型及びC型肝炎に対する抗ウイルス治療(インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療)に対する医療費助成を実施しています。
対象者や申請書類等については、千葉県疾病対策課ホームページ「千葉県肝炎治療特別促進事業について」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

申請窓口は千葉県内の保健所等にあり、千葉市内の申請窓口は、下記のとおりです。

千葉市

中央区

中央保健福祉センター健康課

043-221-2583

 

花見川区

花見川保健福祉センター健康課

043-275-6297

 

稲毛区

稲毛保健福祉センター健康課

043-284-6495

 

若葉区

若葉保健福祉センター健康課

043-233-8715

 

緑区

緑保健福祉センター健康課

043-292-5066

 

美浜区

美浜保健福祉センター健康課

043-270-2287

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(千葉県)

千葉県では、「千葉県肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業」として、B型及びC型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変(非代償性肝硬変)の入院医療費への公費負担による助成制度を実施しています。対象者や申請書類等については、千葉県疾病対策課ホームページ「千葉県肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

申請窓口は千葉県内の保健所等にあり、千葉市内の申請窓口は、下記のとおりです。

千葉市

中央区

中央保健福祉センター健康課

043-221-2583

 

花見川区

花見川保健福祉センター健康課

043-275-6297

 

稲毛区

稲毛保健福祉センター健康課

043-284-6495

 

若葉区

若葉保健福祉センター健康課

043-233-8715

 

緑区

緑保健福祉センター健康課

043-292-5066

 

美浜区

美浜保健福祉センター健康課

043-270-2287

B型肝炎訴訟について

B型肝炎訴訟についてはこちら

C型肝炎特別措置法に基づく給付金受給のために必要な提訴期限について

給付金の支給を受けるためには、2028年(令和10年)1月17日までに国を相手とする裁判を提起する必要があります。

C型肝炎特別措置法に基づく給付金についてはこちら

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所高層棟9階

ファックス:043-245-5554

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?