ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > その他高齢者福祉 > 生活支援コーディネーターの紹介

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

生活支援コーディネーターの紹介

こんにちは!!生活支援コーディネーターです!!

 私たち生活支援コーディネーターは、日常生活上の支援が必要な高齢者が、住み慣れた地域で生きがいを持って在宅生活を継続していくために必要となる多様な主体による多様な生活支援・介護予防サービスの提供体制を構築するため、支援ニーズとサービスのコーディネート機能を担い、サービスを提供する事業主体と連携して支援体制の充実・強化を図ることを目的としています。
平成27年10月から行政区域を担当する第1層の生活支援コーディネーターを6人(行政区1人)、平成28年4月からは12人(行政区2人)が各区に配置されました。
平成30年4月から中央区をモデル区とし、日常生活圏域(千葉市あんしんケアセンター圏域)を担当する第2層の生活支援コーディネーターを順次配置しました。
このたび、令和2年4月から中央区・稲毛区・若葉区・美浜区の日常生活圏域(千葉市あんしんケアセンター圏域)に第2層の生活支援コーディネーターを順次配置します。

業務の内容

(1)【花見川区・緑区の第1層】

  Ⅰ.次の①~⑧の業務

   ①地域の支えあい活動や集いの場の調査を行います。

   ②地域で必要とされるサービスの調査を行います。

   ③ニーズに即したサービス提供団体を紹介します。

   ④地域と協働で課題解決に向けた検討を行います。

   ⑤住民同士の支えあい活動の立ち上げ支援を行います。

   ⑥ボランティアを育成します。

   ⑦サービス提供団体同士の連携作りを行います。

   ⑧地域課題解決に向けた関係者との打ち合わせ会議を行います。

  Ⅱ.生活支援サービス情報の見える化と公開を行います。

  Ⅲ.生活支援サービス充実に関する研究会に関することを行います。

  Ⅳ.広域での生活支援体制整備に向けた調査・調整を行います。

(2)【中央区・稲毛区・若葉区・美浜区の第1層】

  Ⅰ.第2層生活支援コーディネーターへの支援を行います。

  その他、上記(1)Ⅱ~Ⅳの業務を行います。

(3)【中央区・稲毛区・若葉区・美浜区の第2層】

  上記(1)Ⅰ①~⑧の業務を行います。

委託先

【第1層】生活支援コーディネーター(令和2年4月1日時点)

区 名

事業者名

中央区

(福)煌徳会

花見川区

(福)千葉市社会福祉協議会

稲毛区

(福)千葉市社会福祉協議会

若葉区

(福)千葉市社会福祉協議会

緑 区

(福)千葉市社会福祉協議会

美浜区

(福)千葉市社会福祉協議会

 

【第2層】生活支援コーディネーター(令和2年4月1日時点)

区 域 

圏域名 

事業者名

中央区

東千葉

(福)煌徳会

中央区

松ヶ丘

(福)淑徳福祉会

中央区

浜 野

(福)千葉県福祉援護会

稲毛区

園 生

(医)親月会

若葉区

みつわ台

(福)清和会

若葉区

桜 木

 (福)三育ライフ

若葉区

大宮台

(福)八千代美香会

美浜区

高 洲

(福)温光会

※生活支援コーディネーターは、千葉市が委託した事業者が選任し、配置しています。

私たちがお手伝いします!!

地域での支えあい活動やサロン活動の立ち上げを検討している団体の方は、お気軽にご相談ください。また、地域での活動状況を把握するため、町内自治会、社会福祉協議会地区部会、老人クラブ、NPO団体、ボランティア団体、民間事業者等を訪問し、情報収集も行っておりますので、是非、情報をお寄せください。

  ☞生活支援コーディネーター 生活支援等サービスの紹介 

 

 


このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域包括ケア推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5267

ファックス:043-245-5293

hokatsucare.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)