ホーム > 子育て・教育 > 子育て・家庭 > 妊娠~出産 > 乳児一般健康診査受診券の利用について

ここから本文です。

更新日:2020年4月8日

乳児一般健康診査受診券の利用について

1健康診査を受けましょう

乳児の健康管理や、異常の早期発見のため、乳児一般健康診査を受けましょう。

市では、受診票による健康診査を2回公費負担します。かかりつけ医を決め、健康診査を受診しましょう。

 

2受診票のご利用の注意

(1)健診を受けるときは、受診前に、受診票の太枠の中を記入のうえ、健診機関へ提出してください。

(2)原則として、千葉県内の医療機関に限りご利用できます。事前に予約が必要な医療機関があります。受診予定の医療機関に、早めにご連絡ください。

(3)病気の時は利用できません(保険診療となる治療については利用できません)。

(4)受診票は、2か月から1歳の誕生日の前日までの間にご利用いただけます。この期間を過ぎると利用できませんので、ご注意ください。また、1か月健診での利用もできません。

【推奨時期】

1回目:3か月から7か月

2回目:9か月から10か月

(5)受診時には母子健康手帳を持参してください。

(6)受診票による健康診査の結果は、母子健康手帳貼付用を母子健康手帳の予備欄に貼付してください。

 

※健康診査は、母子健康手帳に記入されている月齢、年齢で機会を見つけて受けましょう。

 


このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部健康支援課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9968

ファックス:043-238-9946

shien.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)