ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者への助成・支援制度 > 福祉有償運送 > 福祉有償運送を開始する際は市に協議を

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年5月14日

福祉有償運送を開始する際は市に協議を

NPO法人などが福祉有償運送を開始する際は、千葉市福祉有償運送運営協議会で協議を行い合意を経た上で、千葉運輸支局への登録申請手続きが必要です。

福祉有償運送とは

福祉有償運送は、タクシー等の公共交通機関によっては、要介護者、身体障害者等に対する十分な輸送サービスが確保できないと認められる場合に、特定非営利活動法人(NPO法人)、公益法人、社会福祉法人等が、実費の範囲内であり、営利とは認められない範囲の対価によって、乗車定員11人未満の自家用自動車を使用して会員に対して行うドア・ツー・ドアの個別輸送サービスのことです。(※福祉タクシー、介護タクシー等とは別の制度です)

福祉有償運送の開始方法

NPO法人などが福祉有償運送を開始する際は、千葉市福祉有償運送運営協議会で協議し、合意を経た上で、千葉運輸支局への登録申請が必要です。

次回は、令和3年11月の開催を予定しています。
詳しい手続き等については、下記をご覧のうえお問い合わせください。

参考

  • 千葉市福祉有償運送運営協議会は、福祉有償運送の実施を希望する法人について協議(必要性、運送の対価、利用者の安全と利便の確保の方策等)、及び登録法人に対して必要な指導・助言を行う機関です。協議会は、運輸支局やタクシー事業者などの交通関係者、利用者や実施法人の代表などの委員で構成しています。
  • 福祉有償運送の利用対象者は、要介護者、要支援者、身体障害者、知的障害、精神障害、その他肢体不自由、内部障害により、他人の介助によらず移動することが困難であると認められ、かつ、単独でタクシー等の公共交通機関を利用することが困難な方です。また、利用にあたっては、事業者による会員登録が必要です。
  • 利用者の会員登録にあたっては、事業者が対応可能な会員数とし、過度に会員数を拡大しないこととしています。また、新たな会員は、随時、協議会に届出が必要です。

参考資料

各種手続きに伴う提出書類

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部高齢福祉課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5166

ファックス:043-245-5548

korei.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)