• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

北清掃工場のフローシート



(1)ごみ計量機 2基
(ロードセル式 秤量 30t)
(19)反応集じん装置 3基
(バグフィルター式) 
(2)プラットホーム  (20)飛灰処理装置 1式
(セメント混練造粒式 4.5t)
(3)ごみ投入扉 10基
(油圧駆動観音開式 巾3.0m×高6.0m)
(21)蒸気式ガス加熱器 3基
(フィンチューブ形)
(4)ごみピット 1基
(容量 7,200立方メートル)
(22)脱硝反応塔 3基
(触媒脱硝式)
(5)ごみクレーン操作室 (23)誘引送風機 3基
(両吸込ターボ形 2,300立方メートル/min、670mmAq、380kW) 
(6)ごみクレーン 2基
(バケット容量 15.6立方メートル 定格荷重 7.8t) 
(24)白煙防止用送風機 3基
(片吸込ターボ形 200立方メートル/min,250mmAq、15kW)
(7)投入ホッパ 3基
(ホッパゲート、ブリッジ解除装置付)
(25)白煙防止用空気加熱器 3基
(フィンチューブ形)
(8)フィーダ 3基
(三菱マルチンプッシャ式)
(26)煙突 1基
(外筒―鉄筋コンクリート造丸形 内筒―鋼板製3筒身形 高さ 130m)
(9)燃焼ストーカ 3基
(三菱マルチン逆送式 2ラン×13段)
(27)高圧蒸気だめ 1基
(10)灰押出し機 3基
(三菱マルチン往復動押出し式)
(28)供給蒸気だめ 1基
(横置円筒形)
(11)灰出しコンベア 3基
(バランス型振動式)
(29)高圧蒸気復水器 1基
(空気強制通風式フィンチューブ形約31.8×106kcal/h 37kW×4台)
(12)灰ピット 1基
(容量 400立方メートル)
(30)低圧蒸気復水器 1基
(空気強制通風式フィンチューブ形約28.4×106kcal/h 55kW×10台)
(13)灰クレーン 2基
(バケット容量 2.5立方メートル 定格荷重 2.5t)
(31)脱気器 1器
(蒸気加熱スプレー式 106t/h)
(14)押込送風機 3基
(片吸込ターボ形 950立方メートル/min.、600mmAq、140kw) 
(32)蒸気タービン発電機 1基
(復水タービン 最大出力 8,000kW)
(15)蒸気式空気予熱器 3基
(ベアチューブ形 伝熱面積 約158平方メートル)
(33)非常用発電機 1基(ガスタービン発電機 1,000 kW)
(16)焼却炉本体 3基
(三菱マルチン形連続燃焼式 190t/24h)
(34)特高第二変電所 2回線
(受電方式 3相 50Hz 66,000V)
(17)ボイラ 3基
(二胴自然循環形 蒸発量 最高32.39t/h)
(35)排水処理施設 2系列
(無機系:凝集沈殿+砂ろ過(再利用))
(有機系:生物処理+凝集沈殿+砂ろ過活性炭、キレート吸着(再利用、一部放流))
(18)反応蒸発塔 3基
(消石灰スラリー噴霧式)
 

電気をつくるしくみ

ごみを燃やして水を温め蒸気をつくります。この蒸気の力でタービンの羽根車を回し、発電機を回して電気をつくります。

  • (ボイラー)ごみを燃やした熱で水を温め蒸気をつくります。
  • (タービン)蒸気の力で羽根車を回し発電機に力を伝えます。
  • (蒸気復水器)タービンから出た蒸気を空気により冷却して、水に戻します。
  • (発電機)コイルとコイルの間で磁石を回すと電気が生まれます。

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物施設維持課北清掃工場

千葉市花見川区三角町727番地1

電話:043-258-5300

ファックス:043-258-5333

kita.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)