• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

荒天時のごみ収集について

台風などの荒天時には、安全確保のため、ごみ収集が遅れたり、中止することがあります。
皆さんの安全のためにも、荒天時は無理なごみの排出は控え、屋内で保管してください。
ごみ収集を中止する場合は、速やかに(事前に荒天が見込まれる場合は前日のお昼頃までを目途に)ホームページ等でお知らせします。

災害ごみを減らすためにご協力ください!のページもご覧ください。

どんな時に中止する可能性があるの?

  • 風速30m/s以上の暴風
  • 降水量が50mm/h以上
  • 降雪・倒木・道路冠水等により、ごみ収集車が通行できないとき
  • その他、収集作業における安全が確保できないと判断したとき
  • 清掃工場が稼働停止したとき

日頃から、準備しておきましょう

災害時にごみを分別するための袋はありますか?

災害時には、一時的に多くのごみが発生します。
特に、風水害により濡れたものや、生ごみなどは臭いやカビが発生することもあります。
安全に分別作業ができるように、複数のごみ袋を用意しておきましょう。
避難所に避難する際も、ごみ袋を持参しましょう。

ごみを整理するために必要なものはありますか?

ケガの防止、また、感染症対策の観点からも、ごみの分別作業は十分に注意して行いましょう。
厚手のゴム手袋、マスク、ゴーグルを着用しましょう。
ごみ袋の他、ちりとり・ほうき、割れ物を入れる紙袋や新聞紙、中身を書くマジックペン、ひも、ハサミ・カッターなど災害時にすぐ使用できるよう、まとめて準備しておきましょう。

ごみを減らす工夫

災害時には、通常の「生活ごみ」だけでなく、大量の「災害ごみ」が発生します。
また、ごみの収集や処分を行う事業者やごみ処理施設が被害を受けた場合、生活ごみを含め、一時的に
ごみ排出ルールが大きく変わる可能性があります。
ごみを適正かつ円滑・迅速に処理するために、ごみ減量にご協力をお願いします。

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5246

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)