• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年3月24日

お知らせ(2018.6.1) New!

2018年度も西千葉子ども起業塾を開催します!(開催概要
また、活動の様子はfacebookページ公式HPなどで発信しますので、ぜひご覧ください。

 

西千葉子ども起業塾2017を開催しました

千葉市では、次世代の産業を担う子供の起業家精神(アントレプレナーシップ)を育むため、市内の大学や企業と連携してものづくりの楽しさや、経済・金融の仕組みを学ぶ機会を創出しています。
この取り組みの一環として、市内に所在を置く、JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)にご協力いただき、特別に設けていただいた工場見学会を舞台に、「9月に開催する特別工場見学会のお手伝いとお客様へのおもてなし」というミッションのもと、小学生を中心に内容を企画・実施し、無事に特別工場見学会を成功させました。
また、今年度新たな取り組みとして、租税教育のカリキュラムを導入し、会社運営を通じ税金に関する知識を深めました。

実施内容

参加した子どもたちが講座で学ぶことは、主に下記のとおりです。

  1. 会社を作ること・運営すること(資金調達など)
  2. アイディアを出し、事業計画を作ること
  3. 自分の考えを実現すること

子どもたちは会社のメンバーとして、自分たちで工場見学のおもてなしを計画し、取引先であるJFEスチール株式会社に提案し、契約をします。
(プロジェクトごとに事業部を立ち上げ、参加者1人1人が契約相手である大人に対し、緊張しながらも企画内容や自分の考えを説明しました。)

日程 時間 内容
1日目:6月3日(土曜日) 9時00分~17時00分

・開塾式
・ルール、ミッションの説明(オリエンテーション)
・JFEスチール東日本製鉄所(千葉地区)の工場見学

2日目:6月24日(土曜日) 9時00分~17時00分 ・事業計画の作成
3日目:7月22日(土曜日) 9時00分~17時00分

・事業計画に沿って作業
・関係先との交渉
・各プロジェクトの企画内容の決定

4日目:9月9日(土曜日) 9時00分~17時00分 ・『特別』工場見学会のリハーサル
5日目:9月30日(土曜日) 9時00分~17時00分 ・『特別』工場見学会の実施
6日目:10月14日(土曜日) 9時00分~17時00分

・会社の清算、決算(報酬の受領、税務署への納税)
・今までの活動の振り返り(会社の報告書の作成)
・租税学習のまとめ
・閉塾式(活動報告の発表等)

各社の活動

子どもたちは2社に分かれて活動しました。会社名については、社長を中心に子どもたち全員で一生懸命考え、決定しました。
9月30日(土曜日)の特別工場見学会では、午前の部と午後の部に分かれて、公募で集まった見学者の方へおもてなしをしました。

会社名

おもてなし・工夫

お土産

見学者のアンケートから抜粋

午前の部 ハッピー西千葉会社

(1)工場見学中の暑さ対策として、見学中にクールスカーフを配布した。お好みで香りをつけることができるという企画も行い、好評を得ていた。
(2)見学後に配布する缶飲料は、JFEスチールで作られた鉄を使った缶を使用している。このことをアピールするため、JFEスチールのロゴマークを入れたシールを貼った。

西千葉子ども起業塾のキャラクターとJFEスチールの鉄を用いた鉄製品とのコラボレーションデザインのハンドタオル。
お土産を手に取って、見学会のことを思い出してもらいたいとの想いから実用性の高いハンドタオルを採用した。

・言葉遣いが丁寧でした。
・工場見学に行くバスに乗る時に、元気に挨拶をしてくれた。
・機敏な動きで、しっかり案内をしてくれていてとてもわかりやすかったです。
・今回、子どもたちのおもてなしもあってプラスアルファで楽しかったです。

 

午後の部

KSJ会社

(1)工場見学中の暑さ対策として、スーパークールタオルを見学者に配布した。冷却効果の他に、手についた汚れをふき取ることもでき、見学者から好評を得ていた。
(2)JFEスチールを連想させるゆるキャラを考案した。
(3)JFEスチールのロゴと西千葉子ども起業塾のキャラクターがコラボレーションしたデザインのTシャツを作成し、見学会当日に着用した。

鉄ができるまでの一連の工程をデザインしたクリアファイルを作成。
日常生活の中で使う機会の多いクリアファイルをお土産にすることで、工場見学会で学んだことを思い出してもらいたいという想いから考案された。

・バス車内から見たが、手を大きく振ってくれたのが嬉しかった。
・笑顔で対応してくれてよかった。
・皆元気よく挨拶をできていて気持ち良かった。
・子どもたちの声掛けや案内でスムーズに動けたと思います。ありがとうございました。
・キャラクターがかわいかった。

参加した小学生と保護者の感想(アンケートより抜粋)

小学生

「起業をしてみて、会社で一番大切だと思ったことは何か」という質問に対し、「チームワーク、協力等」という回答が多く挙がりました。

【感想】

  • はじめは、自分にできるか不安だったが、起業塾の活動を通じて、自信がつきました。
  • 起業塾に参加したことで、いろんな大切なことを学ぶことができたので、参加してとても良かったと思いました。
  • 起業塾で社会のことや会社がどのようにつくられているのか分かりました。
  • とても楽しくて、一生忘れない思い出になりました。次は社長をやってみたいです。
  • 来年は、中学生としてみんなに教えに行けたらいいなと思います。

保護者

起業塾に参加させて良かったかとの質問に対し、全員の方から「参加して良かった」との回答がありました。
また、起業塾に参加した前後でのお子様との職業観に関する会話について、多数の方から「増えた」または「少し増えた」と回答いただきました。

【その他の回答】

  • 普段行くことの無い場所、大学生や先生、大人の方々と関わりを持って活動できたことが良かった。
  • 会社の仕組みについて理解をした上で、考えながら楽しむことができました。成長を感じられました。
  • 限られた予算の中で良い物を作る難しさをリアルに体験できたことが貴重な体験でした。
  • 起業塾を通じ、世の中には色々な仕事があり、自分の選択肢もたくさんあることに気付いたようです。
  • 「1人では出来ないこともたくさんサポートや、それぞれの役割で動ければ出来る」と、会社そのものを理解したようでした。

活動の様子

1日目(開塾式・グループ分けなど)

西千葉子ども起業塾2017(1日目:塾長挨拶)

塾長挨拶

西千葉子ども起業塾2017(1日目:名刺交換)

初めての名刺交換に挑戦しました

西千葉子ども起業塾2017(1日目:グループ活動)

グループ内で役割を決めました

 

2日目~3日目(税に関する学習・社長面談など)

西千葉子ども起業塾(税の学習)
税の学習の様子

西千葉子ども起業塾(社長面談)
社長面談の様子

西千葉子ども起業塾(企画提案・交渉)
一生懸命考えた企画を提案しました

 

4日目~5日目(特別工場見学会リハーサル・本番)

西千葉子ども起業塾(特別工場見学会「おもてなし」)
見学会のお客様をご案内しました

西千葉子ども起業塾(特別工場見学会準備)
見学会のおみやげを準備しました

西千葉子ども起業塾(特別工場見学「お見送り」)
お客様に手を振りお見送りする様子

 

6日目(最終日・閉塾式)

西千葉子ども起業塾(報酬発表)
特別工場見学会の報酬を発表

西千葉子ども起業塾(税の学習のまとめ)
税の学習のまとめを行いました

西千葉子ども起業塾(成果発表)
閉塾式での成果報告をしました

 

ご協力いただいた皆様

開催にあたり、多大なご協力をいただきました。感謝申し上げます。

  • JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)総務部総務室の皆様
  • 千葉大学経済人倶楽部「絆」の皆様
  • 千葉東税務署の皆様
  • 株式会社千葉銀行広報CSR部の皆様
 

このページの情報発信元

経済農政局経済部雇用推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5278

ファックス:043-245-5669

koyosuishin.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)