ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

千葉市下水道総合地震対策計画

千葉市下水道総合地震対策計画とは

千葉市では、下水道の地震による被災が市民生活や公衆衛生等に重大な影響を及ぼすことを鑑み、地震に対する安全度を高め、安心した都市活動が継続されることを目的として、地震時に下水道が最低限有すべき機能を確保する施設の耐震化および被災した場合の下水道機能のバックアップ対策を併せて進めるため、令和4年度~令和8年度の5年間を計画期間とする「千葉市下水道総合地震対策計画」を策定しました。

この計画に基づき、下水道管路および処理場の耐震化を進めるほか、マンホールトイレの設置を実施し、大規模地震発生時における下水道の機能を確保していきます。

 

詳しくは、以下のファイルをご覧ください。

千葉市下水道総合地震対策計画(PDF:442KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局下水道企画部下水道経営課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所7階

電話:043-245-5405

ファックス:043-245-5563

keiei.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)