ホーム > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 中央浄化センター > 中央浄化センターの放流水質測定結果

更新日:2024年6月13日

ここから本文です。

 

中央浄化センターの放流水質測定結果

 

中央浄化センターの放流水質をお知らせします。

中央浄化センターでは、下水を標準活性汚泥法及び嫌気・無酸素・好気法(高度処理)により処理して東京湾に放流しています。放流水の水質は、月に2回、法律で定められた分析方法により確認しています。

最新の放流水質の測定結果は以下のとおりで、全ての項目で水質汚濁防止法の基準を満足しています。

放流水質測定結果(最新)

直近3か月の放流水質測定結果
項目 基準 3月6日 3月13日 4月10日 4月24日 5月8日 5月22日
COD(mg/L) 20 7 7 7.1 9.6 7.7 7.4
SS(mg/L) 70 4 4 1 1 1 1
窒素含有量(mg/L) 30 6.5 6.7 5.2 9.0 7.1 10
りん含有量(mg/L) 4 0.28 0.28 0.56 0.51 0.34 0.75
大腸菌群数(個/立方cm) 3,000 300未満 300未満 300未満 300未満 300未満 300未満

令和6年度4月からの放流水質測定結果(PDF:73KB)

これまでの水質測定結果

このページの情報発信元

建設局下水道施設部中央浄化センター

千葉市美浜区新港69番地

ファックス:043-244-4040

chuojoka.COF@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?