• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月27日

加曽利貝塚(特別史跡)

文化財の紹介

加曽利貝塚

千葉県の東京湾岸は、全国一の貝塚密集地帯として知られていますが、中でも加曽利貝塚は、直径約140mで環状の北貝塚と長径約190mで馬蹄形の南貝塚が連接した貝塚であり、全体としては日本で最大級の規模を有する貝塚です。加曽利貝塚では縄文時代中頃の約5,000年前から、縄文時代の終わり頃にかけての約3,000年前まで貝塚がつくられました。昭和46年(1971年)に国の史跡となった後、平成29年(2017年)に特別史跡に指定されました。
史跡は広大な公園となっており、出土品を展示・解説する加曽利貝塚博物館をはじめ、縄文時代のムラの様子を思わせる復元住居群や、捨てられた貝殻の様子を観察できる貝層断面の展示などがあります。

→加曽利貝塚博物館ホームページ(別ウインドウで開く)

文化財データ

名称 加曽利貝塚
ふりがな かそりかいづか
指定(指定年度) 国指定(平成29年)
区分/種別 名勝 特別史跡
時代 縄文
所在地 若葉区桜木8丁目ほか
所有者 千葉市ほか
公開/非公開 公開

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)