ホーム > イベント・観光・市の紹介 > 公園 > 市の花「オオガハス」の系統保存事業

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年11月24日

市の花「オオガハス」の系統保存事業

 

平成24年にオオガハス開花60周年を迎えたことを契機に、純粋なオオガハスを守っていくこと(系統保存)を目的として、千葉公園敷地内で蓮池とは別にオオガハスの栽培・管理し、専門家の指導を受けています。この事業は、「緑と水辺の基金」を活用しています。

なぜ系統保存が必要なの?

理由1

オオガハスは大変交雑しやすい種類だと知られています。

交雑した種子で繁殖していくと、やがてオオガハスではない蓮へと変質してしまいます。

そこで交雑した種子繁殖を防ぐため、花が終わった後は果托と呼ばれる種をつける場所を確実に刈り取り、レンコンによる繁殖を行うことで純粋なオオガハスを守っていく必要があります。

 

理由2

多くのハスは、何らかの原因によって突然全滅してしまう場合があります。

 

全国のオオガハスが観られる場所

 

全国のオオガハス生育箇所はこちらから

 

 

 

 


FAQへのリンク


このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5774

ファックス:043-245-5885

midoritohana@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)