ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > 公園 > 社会資本総合整備計画(公園)の事後評価(案)を公表しています

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年1月18日

社会資本総合整備計画

本市の公園事業は、4つの社会資本総合整備計画を策定し、国の交付金を活用して
事業を進めています。

1 計画書について

2 事業実施状況(中間報告)について

3 事後評価について 

1 計画書について

計画1 千葉市都市公園等整備事業

  1. 計画の目標
    本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間平成24年度~平成33年度)にもとづき、豊かな緑と水辺を次代へと引き継ぐため、緑地の保全や、公園・水辺空間の整備を進めます。
    グリーンインフラ活用型都市構築支援事業においては、緑豊かな都市環境の形成を推進するため、大規模な公園、身近な公園の整備を進めます。
    新たに整備される公園においては、公園清掃協力団体の設立を促し、市民参加型のみどりを育むまちづくりの推進を図ります。
  2. 計画期間 2020年度~2024年度
  3. 計画書 千葉市都市公園等整備事業

 (計画書)(PDF:8KB)

 (図面)(PDF:889KB)

 (事前評価チェックシート)(PDF:3KB)

計画2 【重点】千葉市緑地保全等事業

  1. 計画の目標
    本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間平成24年度~平成33年度)にもとづき、豊かな緑と水辺を次代へと引き継ぐため、緑地の保全や、公園・水辺空間の整備を進めます。
    古都保存・緑地保全等事業では、都市における緑地の保全を図るため、特別緑地保全地区内の失われつつある優れた自然環境及び歴史文化的意義を有する土地の買入れを行います。
    グリーンインフラ活用型都市構築支援事業においては、緑豊かな都市環境の形成を推進するため、大規模な公園の整備・再整備を進めます。
  2. 計画期間 2020年度~2024年度
  3. 計画書 【重点】千葉市緑地保全等事業

 (計画書)(PDF:8KB)

 (図面)(PDF:889KB)

 (事前評価シート)(PDF:3KB)

計画3 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

  1. 計画の目標
    本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間 平成24年度~平成33年度)にもとづき、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、公園施設の計画的な改築や、バリアフリー化等を進めます。
    都市公園安全・安心対策事業(計画策定調査)では、公園施設維持に係るトータルコストの低減を図るため、長寿命化計画の策定を進めます。
    都市公園安全・安心対策事業(支援事業)では、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、遊具の改築や、遊具以外の施設改築を進めます。
    都市公園安全・安心対策事業(緊急総合支援事業)では、子どもや高齢者をはじめ誰もが安全で安心して公園を利用できるように、公園施設のバリアフリー化を進めます。
  2. 計画期間 2020年度~2024年度
  3. 計画書 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

 (計画書)(PDF:8KB)

 (図面)(PDF:892KB)

 (事前評価シート)(PDF:3KB) 

計画4 【重点】千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

  1. 計画の目標
     本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間 2012年度~2021年度)にもとづき、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、公園施設の計画的な改築等を進めます。都市公園安全・安心対策事業(計画策定調査)では、公園施設維持に係るトータルコストの低減を図るため、長寿命化計画の策定を進めます。都市公園安全・安心対策事業(支援事業)では、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、遊具の改築や、遊具以外の施設改築を進めます。
  2. 計画期間 2017年度~2021年度
  3. 計画書 【重点】千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

  (計画書)(PDF:15KB)

 (チェックシート)(PDF:3KB) 

 期間を終了した計画書について「2015年度~2019年度」

計画1 千葉市都市公園等整備事業

  1. 計画の目標
    本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間2012年度~2021年度)にもとづき、豊かな緑と水辺を次代へと引き継ぐため、緑地の保全や、公園・水辺空間の整備を進めます。
    都市公園等事業では、緑豊かな都市環境の形成を推進するため、大規模な公園の整備・再整備を進めます。緑地環境事業では、地球温暖化対策の一層の推進を図るため、温室効果ガス吸収源対策に資する身近な公園の整備を進めます。 
  2. 計画期間 2015年度~2019年度
  3. 計画書 千葉市都市公園等整備事業

  (計画書)(PDF:13KB)

 (チェックシート)(PDF:68KB)

計画2 千葉市緑地保全等事業

  1. 計画の目標 本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間2012年度~2021年度)にもとづき、豊かな緑と水辺を次代へと引き継ぐため、緑地の保全や、公園・水辺空間の整備を進めます。
    古都保存・緑地保全等事業では、都市における緑地の保全を図るため、特別緑地保全地区内の失われつつある優れた自然環境及び歴史文化的意義を有する土地の買入れを行います。 
  2. 計画期間 2015年度~2019年度
  3. 計画書 千葉市緑地保全等事業

 (計画書) (PDF:9KB)

 (チェックシート)(PDF:69KB)

計画3 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

  1. 計画の目標
     本市では、「千葉市緑と水辺のまちづくりプラン」(計画期間 2012年度~2021年度)にもとづき、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、公園施設の計画的な改築や、バリアフリー化等を進めます。都市公園安全・安心対策事業(計画策定調査)では、公園施設維持に係るトータルコストの低減を図るため、長寿命化計画の策定を進めます。都市公園安全・安心対策事業(支援事業)では、公園利用者の安全・安心の確保を図るため、遊具の改築や、遊具以外の施設改築を進めます。都市公園安全・安心対策事業(緊急総合支援事業)では、子どもや高齢者をはじめ誰もが安全で安心して公園を利用できるように、公園施設のバリアフリー化を進めます。
  2. 計画期間 2015年度~2019年度
  3. 計画書 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

  (計画書)(PDF:10KB)

 (チェックシート)(PDF:68KB)

 

 2 中間時点での事業実施状況について

 本市では、社会資本総合整備計画のもと国の交付金を活用し公園事業を進めています。

以下、各計画の中間段階(2017年3月末)における計画事業の状況をお知らせします。

 計画1 千葉市都市公園等整備事業

 計画2 千葉市緑地保全等事業

 計画3 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

計画1 千葉市都市公園等整備事業

計画書 (計画書)(PDF:977KB)

 

2015年度

(当初値)

2017年度末

(中間報告値)

2019年度

(目標値)

公園・緑地面積(ha)

897ha

916ha 

928ha

大規模な公園の利用者数(万人)

307万人

324万人 

343万人

 

代表的な事業を紹介いたします。

都川水の里公園(旧 都川総合親水公園(仮称)

 都川の治水対策の一環として千葉県が整備している都川多目的遊水地の上部を有効活用し、千葉市が公園として整備する、千葉県と千葉市の共同事業です。2006年度より、用地取得及び公園の一部整備を進めてきました。

 都川

生實町公園

身近な公園整備事業の一環として、複合遊具や、トイレ、ダスト広場がある生實町公園等を整備しました。安全で快適な憩いの場を創出することで、市民サービスの向上を図ります。

oyumityoukouen

計画2 千葉市緑地保全等事業

計画書 (計画書) (PDF:813KB)

 

2015年度

(当初値)

2017年度末

(中間報告値)

2019年度

(目標値)

特別緑地保全等内買入公開地面積(ha)

11.8ha

12.5ha 

13.4ha

 

代表的な事業を紹介いたします。

特別緑地保全地区の推進

市街地に残された貴重な民有樹林地を将来にわたって永続的に保全するため、都市緑地法に基づく特別緑地保全地区に指定した土地の買取を行いました。

 縄文の森

  縄文の森

計画3 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

計画書 (計画書)(PDF:905KB) 

 

2015年度

(当初値)

2017年度末

(中間報告値)

2019年度

(目標値)

早期に改築が必要な遊具の改築完了率(%)

 39.3%

 59.7%

 93.8%

早期に改築が必要な遊具以外の公園施設の

改築完了率(%)

 0.0%

 21.4%

 71.4%

都市公園のバリアフリー化達成率(%)

56.7%

56.7%

68.7%

 

代表的な事業を紹介いたします。

身近な公園のリフレッシュ推進

老朽化した遊具の交換等を図り、公園の安全性・快適性の維持向上に努めています。公園長寿命化計画に基づき、宮崎第6公園などの遊具交換等を行いました。

  宮崎第6公園 前 宮崎第6公園 後

 交換前 交換後

 

泉自然公園の施設改修

泉自然公園来園者の、安全かつ快適な公園利用を維持するため、公園長寿命化計画に基づく公園施設の改修を行っています。谷津部をまたぎ公園利用者の動線を確保している「いずみ橋」の、橋梁点検及び重防食塗装を行いました。

いずみ橋施行前 いずみ橋施行後

 施行前 施行後

計画4 【重点】千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)

計画書 (計画書)(PDF:773KB)

 

2017年度

(当初値)

2018年度末

(中間報告値)

2019年度

(目標値)

早期に改築が必要な遊具の改築完了率(%)

39% 

65.0%

94%

早期に改築が必要な遊具以外の公園施設の

改築完了率(%)

0% 

28.6% 

71%

 

代表的な事業を紹介いたします。

身近な公園のリフレッシュ推進

老朽化した遊具の交換等を図り、公園の安全性・快適性の維持向上に努めています。公園長寿命化計画に基づき、幕張西3丁目第1公園などの遊具交換等を行いました。

 交換前 (交換後)

 交換前 交換後

 滑り台(交換前) 滑り台(交換後)

  交換前 交換後

3 事後評価について「2015年度~2019年度」

本市では、2015年度~2019年度までの5年間、3つの社会資本総合整備計画に基づき、その計画の目標を実現するための事業を行ってきました。この度、計画期間(2015年度~2019年度)での事業完了に伴い、当該計画の目標の実現状況等について事後評価を作成しましたのでお知らせします。

事後評価の目的

社会資本総合整備計画に記載した計画の目標が実現されているか、評価をし公表を行います。また、その結果を本市の今後の公園整備等に有効活用するものです。

事業実施状況について

計画1 千葉市緑地保全等事業
【特別緑地保全地区内買入公開地面積 目標値 13ha】
2015年度末(当初) 11.8ha
2017年度末(中間) 12.5ha
2019年度末(最終) 13ha
※目標を達成しました
緑地保全

計画2 千葉市都市公園等整備事業
【公園緑地面積 目標値 928ha】
2015年度末(当初) 897ha
2017年度末(中間) 916ha
2019年度末(最終) 983ha
※目標を達成しました

【大規模な公園の利用者数 目標値 343万人】
2015年度末(当初) 307万人
2017年度末(中間) 324万人
2019年度末(最終) 315万人
※目標を達成できませんでした
都市公園

計画3 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全)
【早期に改築が必要な遊具の改築完了率 目標値 94%】
2015年度末(当初) 39.3%
2017年度末(中間) 59.7%
2019年度末(最終) 74%
※目標を達成できませんでした

【早期に改築が必要な遊具以外の公園施設の改築完了率 目標値 71%】
2015年度末(当初)  0%
2017年度末(中間) 21.4%
2019年度末(最終) 43%
※目標を達成できませんでした

【都市公園のバリアフリー化達成率 目標値 69%】
2015年度末(当初) 56.7%
2017年度末(中間) 56.7%
2019年度末(最終) 57%
※目標を達成できませんでした
防安

 

 ※市民意見募集として、上記の評価案を令和2年11月24日~令和2年12月28日に公表したところ、寄せられた意見はありませんでした。

  事後評価について「2010年度~2014年度」

本市では、2010年度~2014年度までの5年間、2つの社会資本総合整備計画に基づき、その計画の目標を実現するための事業を行ってきました。

この度、計画期間(2010年度~2014年度)での事業完了に伴い、当該計画の目標の実現状況等について事後評価を行いましたので公表します。

事後評価の目的

社会資本総合整備計画に記載した計画の目標が実現されているか、評価をし公表を行います。また、その結果を本市の今後の公園整備等に有効活用するものです。

事後評価(原案)の公表

市民の皆さまの意見を事後評価に反映させるため、原案を公表し意見募集を行いました。対象となる計画は、以下2つの計画です。

 

意見募集期間 2016年3月7日~2016年3月21日
意見募集結果

HPへの公表・事業課窓口等への掲示により意見募集を行いましたが、

意見はありませんでした。

 

事後評価書の公表及び事業実施状況について

計画1 千葉市緑地保全及び公園等整備事業[事後評価書(PDF:733KB)

【一人あたりの緑地環境整備面積】
 2010年度末(当初) 9.05平方メートル/人 

 2012年度末(中間) 9.31平方メートル/人 

  2014年度末(最終) 9.40平方メートル/人


【歩いていける身近なみどりのネットワーク率】
 2010年度末(当初) 77.07% 

 2012年度末(中間) 89.49% 

 2014年度末(最終) 90.79%


計画2 千葉市都市公園安全・安心対策事業(防災・安全) [事後評価書(PDF:713KB)

【早期に改築が必要な遊具の改築率】
 2010年度末(当初) 0%

 2012年度末(中間) 18.35%

 2014年度末(最終) 39%

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5774

ファックス:043-245-5885

ryokusei.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)