ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 野生動植物 > 特定外来生物「ヒアリ」等について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

特定外来生物「ヒアリ」等について

特定外来生物「ヒアリ」等について

特定外来生物に指定されている「ヒアリ」が尼崎市、東京都品川区、横浜市などで確認されました。また、同じく特定外来生物に指定されている「アカカミアリ」も神戸市、大阪市などで確認されました。

 現時点で、千葉市内でヒアリ及びアカカミアリは確認されておりません。

万が一、ヒアリやアカカミアリに似たアリがいた場合は、絶対に素手で触らないようにしてください。

ヒアリとは

  • 南米原産で強い毒を持ち、現在では米国をはじめ中国、台湾にも定着している。
  • 赤っぽくツヤツヤしており、腹部(おしり)の部分は暗めの色。
  • 体長は2.5mm~6mm程度で、様々な大きさのアリが混在。
  • 刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みがはしる。数分から数十分では腫れ上がり発疹が出る場合もある。重度の場合アレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こす場合がある。

環境省資料:ヒアリについて(PDF:142KB)

環境省資料:ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴・生態・駆除方法などの参考)(PDF:6,961KB)

ヒアリ ヒアリ混在

環境省                 S.D. Porter, USDA-ARMS

アカカミアリとは 

  • 原産地は、米国南部から中米。
  • 体長は3mm~5mm程度。
  • 刺されるとアルカロイド系の毒によって激しい痛みを覚え、水疱状に腫れる。

環境省資料:アカカミアリについて(PDF:169KB)

 

 アカカミアリ環境省

ヒアリ等を見つけた場合

ヒアリと特徴が似ているアリを見つけた場合は絶対に素手で触らず、以下にご連絡ください。

  • 環境省「ヒアリ相談ダイヤル」 TEL:0570-046-110

   9:00から17:00(土日祝を含む毎日)

   ※一部機種では利用できないため、その場合は「06-7634-7300」にご連絡ください。

  • 環境保全課自然保護対策室 TEL:043-245-5195
  • 保健所環境衛生課 TEL:043-238-9940

ヒアリ等に刺された場合

  • 刺された直後の20~30分程度は、安静にして体調に変化がないか注意してください。
  • 少しでも異常を感じたときは、すぐに医療機関を受診してください。受診の際には、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5195

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)