ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局経済部公営事業事務所 > 【初開催】「第9回寛仁親王記念ワールドグランプリ」を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

【初開催】「第9回寛仁親王記念ワールドグランプリ」を開催します

TIPSTAR DOME CHIBAにおいて、「第9回寛仁親王記念ワールドグランプリ」を冠した国際自転車競技大会を開催いたします。

大会概要

大会名

第9回寛仁親王記念ワールドグランプリ第8回JICF国際トラックカップ
第6回全日本学生選手権オムニアム大会(同時開催)

日時

令和4年8月6日(土)、7日(日)
1日目は10:30~、2日目は9:00~から競技開始

場所

TIPSTAR DOME CHIBA(千葉JPFドーム)
(中央区弁天4-1-1)

主催

  • 主催 日本学生自転車競技連盟(JICF)
  • 共催 公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)
  • 後援 千葉市
  • 協賛 株式会社JPF、株式会社PIST6、一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会
  • 競技主管 日本学生自転車競技連盟(JICF)

参加選手

日本、台湾、香港、韓国、南アフリカ 計123名(2022年7月19日現在)

東京2020オリンピック競技大会出場選手(女子スプリント銅メダリストLee Wai Sze(李慧詩)選手等)も参加予定

大会クラス

国際自転車競技連合(UCI)クラス2
(世界選手権やオリンピックなどの出場枠獲得に必要なポイントが付与)

入場料

無料(一部有料エリア有り)

大会ホームページ

https://jicf.info/jicf-international-track-cup/
当日のスケジュール及び参加選手一覧につきましては、順次大会ホームページにて掲載されます。

競技種目

オムニアム(男子・女子)

トラックレースの複合種目。1日で4種目のレース(スクラッチ・レース、テンポ・レース、エリミネイション、ポイント・レース)を行い、合計得点で順位を決定する。

  1. スクラッチ・レース
    定められた距離を走り、最終着順の優劣を競う個人競技
  2. テンポ・レース
    1周ごとの1位選手に得点が付与され、合計得点の優劣を競う個人競技
  3. エリミネイション
    2周毎に最後尾の選手を除外していく個人競技。最後に残った1名が1位。
  4. ポイント・レース
    規定周回ごとの、ポイント周回の1着~4着までに得点が付与され、合計得点の優劣を競う個人競技。

スプリント(男子・女子)

予選200mのタイムによって決められた選手が本選で、トラック3周の最終着順の優劣を競う個人競技

マディソン(男子・女子)

2名で構成するチームで競う競技であり、10週ごとのポイント周回の順位が1着~4着までに付与される得点の優劣を競うチーム競技。

ケイリン(男子・女子)

1,500メートル(トラック6周)で最終着順の優劣を競う個人競技。スタートから残り750メートル(3周)まではペーサの後ろを走る。

<参考>東京2020オリンピック競技大会における自転車トラック種目

オムニアム(男子・女子)、スプリント(男子・女子)、マディソン(男子・女子)、ケイリン(男子・女子)、チームスプリント(男子・女子)、チームパシュート

<参考>過去大会の様子

過去画像1過去画像2

 


このページの情報発信元

経済農政局経済部公営事業事務所

千葉市中央区弁天4丁目1番1号

電話:043-251-7111

koeijigyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)