• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

海外集客プロモーション

概要

人口減や景気低迷による消費減少を補い、本市の経済活力を支える産業の活性化策として、訪日外国人観光客の誘致及び外貨獲得、新たな旅行需要の喚起が求められています。そのためには「Chiba」の認知度向上を図り、訪日前に訪問・滞在拠点として本市が選択肢に入っていく必要があります。そこで、本市では国内外で開催される展示会・商談会への参加やファムトリップの招聘、現地メディアからの情報発信、WEB・SNSによる情報発信等を行う海外プロモーションに取り組んでいます。

千葉市インバウンド集客プロモーションプラン

 本市における観光の意義を認識し、本市の持つ可能性や地域資源・特性(ex.国際空港と首都の中間に位置するという地理的優位性、日本最大級のコンベンション施設を有すること、日本一の長さを誇る人工海浜や緑豊かな丘陵などの恵まれた自然)を最大限に活かしつつ、都市としての総合力を発揮することで、外国人旅行者を力強く呼び込むことを目的として「千葉市インバウンド集客プロモーションプラン」を策定しました。

千葉市インバウンド集客プロモーションプラン【概要版】(PDF:549KB)(別ウインドウで開く)

千葉市インバウンド集客プロモーションプラン【本文】(PDF:4,532KB)(別ウインドウで開く)

国内外展示会・商談会への出展

『高雄市旅行公会国際旅展(KTF)2018』ktf

台湾高雄市にて開催された「KTF2018」の千葉県ブースへ平成30年4月に参加し、台湾の一般消費者への千葉市のPRを行うとともに、現地旅行会社との商談を行い、増加する台湾人旅行客の千葉市への誘客を図っています。

 

 

『MATTA Fair 2017』matta

マレーシア・クアラルンプールにて開催された「MATTA FAIR」の
千葉県ブースへ平成29年3月、9月と参加し、マレーシアの一般消費者に対する本市の認知度向上を図るとともに、現地旅行会社等との商談を行い、マレーシアからの更なる誘客を図っています。

 

 

『Visit Japan Travel & MICE Mart 2018』

平成30年9月20日~22日、東京ビックサイトで開催された商談会に参加しました。市内の宿泊・飲食事業者とともに共同プロモーションを行い、2日間で13か国32社との商談を行いました。 

 

海外現地メディアを通じた情報発信

日本政府観光局(JNTO)や千葉県等の海外PR事業による海外のメblueberryディア取材に協力し、新聞や雑誌の記事あるいはテレビやインターネット番組を通じて、千葉市滞在の魅力を世界に発信し、訪日外国人観光客の増加を図っています。以下にその一例を紹介します。

 

 

1.インドネシアTV番組『Muslim Travelers』

2.訪日外国人向けWEBメディア『MATCHA』

"Sightseeing Near Narita Airport - Strawberry Picking, Shopping And More!"(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

WEBサイトやSNSを活用した情報発信

 訪日外国人の情報収集元は、WEBやSNSによるものがほとんどです。本市においても、WEB・SNSにより情報発信を行っています。

1.訪日外国人向け多言語店舗検索サイト

『千葉おもてなしSHOPガイド』(別ウインドウで開く)

2.訪日外国人向け公式Facebookページ

『Chiba City Japan Just East of Tokyo』(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

3.千葉市外国人向けHP観光紹介ページ

『Tourism Information』(別ウインドウで開く)

アニメツーリズム

アニメ作品や映画・ドラマなどのファンが、作品の舞台やモデルとなった地域やロケ地などを実際に訪れることを聖地巡礼といわれております。アニメや映画などのコンテンツは訪日外国人観光客にも関心が高く、千葉市においても地域の新たな観光資源として活用し、訪日外国人観光客の誘致促進に繋げていきます。

 

魅力ある観光体験コンテンツの企画・開発・販売の支援

訪日外国人の消費が「モノ」から「コト」へシフトしている中、訪日外国人の誘客を図るため、体験プログラム造成のプロフェッショナル外国人の主導により、事業者及び在留外国人、大学生等による体験プログラムの磨き上げワークショップを開催し、千葉市ならではの訪日外国人向けの新たな体験プログラムを造成しました。その造成したプログラムの内、3つのプログラムについて、外国人旅行者向けアクティビティー予約サービスサイト「Voyagin」で平成29年11月から販売しております。
記者発表資料(平成29年11月10日) 

販売プログラム

1.プロレス観戦

「Watch Taka Michinoku and K-DOJO Pro Wrestling!」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

kaientai

2.プロレス体験

「Experience K-DOJO Pro Wrestling Training!」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

kaientai2

3.いちご狩り

「Experience Strawberry Picking in Dragon Farm, Chiba!」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

dragonfarm

4.ノンバーバルパフォーマンス

「Reserve GEAR Performance Held in Kanto!」(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

gear

外国語ツールによる情報発信

千葉市PR動画
  • 『Flying Monorail@CHIBA CITY』

  • 『Welcome to Chiba City "Where countless possibilities are at your fingertips"』

 

  • 『レッドブル・エアレース千葉2017』PR映像

刊行物

 

その他

「レッドブル・エアレース千葉」の開催支援

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部観光プロモーション課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉市中央コミュニティセンター10階

電話:043-245-5066

ファックス:043-245-5334

promotion.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)