ホーム > くらし・手続き > 各種証明書・手続 > マイナンバー > 国外転出者のマイナンバーカード継続利用について

更新日:2024年6月7日

ここから本文です。

国外転出者のマイナンバーカード継続利用について

マイナンバーカードの国外継続利用について

令和6年5月27日から、日本国籍の方が国外へ転出する場合、マイナンバーカードの継続利用の手続きを行えばマイナンバーカードを国外でも利用できるようになりました。
従前は国外転出届出をした場合、転出日をもってマイナンバーカードは廃止になりましたが、継続利用の手続きをすることにより、マイナンバーカードを国外でも利用できます。また、国外から国内へ再転入される場合も、国外転出時にマイナンバーカードの継続利用をしていれば、引き続きマイナンバーカードを利用することが可能です。
詳細については下記をご参照ください。

対象者

次の条件を満たす方が対象になります。

  • 日本国籍の方
  • 国外転出手続き時に、有効期限内のマイナンバーカードをお持ちの方
  • 国外転出日が国外転出届出日の翌日以降であり、国外転出日の前日までに継続利用を行う

※外国籍の方は国外転出によるマイナンバーカードの継続利用はできません。
※上記に該当しない場合、マイナンバーカードは窓口で返納していただきます。

必要書類

本人が手続きをする場合
  • マイナンバーカード(住民基本台帳用暗証番号(4桁)が必要です)
法定代理人もしくは同一世帯員が手続きをする場合
  • 本人のマイナンバーカード(住民基本台帳用暗証番号(4桁)が必要です)
  • 法定代理人もしくは同一世帯員の本人確認書類(下記に一例を記載)
  • 委任状(PDF:352KB)(署名用電子証明書の発行を希望する場合はご持参ください)
任意代理人が手続きをする場合
  • 本人のマイナンバーカード(住民基本台帳用暗証番号(4桁)が必要です)
  • 任意代理人の本人確認書類(下記に一例を記載)
  • 照会回答書(住所異動届出の際、窓口にてご相談ください。後日作成の上、本人の住民票所在地に郵送いたします。)

(本人確認書類について)
【A書類(1点で本人確認できる書類)】
運転免許証、運転経歴証、旅券、在留カード、特別永住者証など

【B書類(2点で本人確認できる書類)】
健康保険証、年金手帳など

届出可能期間

国外転出日の前日まで
※既に国外転出日を迎えている場合は手続きできません。

その他

マイナンバーカードの国外継続利用手続きは原則として窓口で実施していただく必要がございます。
国外転出の際は、転出日の前日までに必ず窓口でお手続きください。
なお、上記に伴い、オンラインでの国外転出届出についてはサービスを終了させていただきましたので、ご了承ください。


このページの情報発信元

市民局市民自治推進部区政推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所高層棟8階

ファックス:043-245-5155

kusei.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?