ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 都市計画・都市景観 > 緑化 > コンクール・コンテスト > 令和3年度緑と水辺の児童絵画コンクールの受賞作品

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

令和3年度緑と水辺の児童絵画コンクール

コンクール概要

緑と水辺の児童絵画コンクールは、次代を担う子どもたちが、千葉市の財産である「緑と水辺」をテーマとした絵画を描くことによって、緑と水辺とふれあう機会を持つとともに、自然の豊かさを愛する心情が育まれ、千葉市への郷土愛を高めることを目的として、小学校1~3年生を対象に開催しています。

毎年、市内各小学校に募集を行い、夏休み期間に応募する児童に「緑と水辺」をテーマとした絵画を描いてもらっています。

  • 応募数:253点(1年生65点、2年生111点、3年生77点) ※19校より応募
  • 受賞数:市長賞3点、イオン特選賞6点、イオン入選賞12
  • 協賛:イオンリテール株式会社、株式会社フォレストアドベンチャー

 

入賞作品の紹介

令和3年9月8日に審査員3名による選考が行われ、入賞作品が決定しました。

総評

 千葉市の色は、どんな色?赤い色?黄色?青だろうか?あるいは緑? 
海があって、川があって、たくさんの森や谷、そしてきれいな水辺が街の近くにある私たちの街の色・・・みなさんのすてきな作品には、青がいっぱい、それに緑も輝いていました。でもよくみると青の中にも赤や黄色、むらさきや白もあります。緑の中にも黄色やだいだい、黒もしっかり描かれていました。美しい緑や水辺の風景は、色々な色がしっかりと協力してできあがっているのですね。
このコロナの中、すてきな私たちの街をこんなにいっしょうけんめい見つめ、描いていただいた皆さんに感謝します。 また厳しい状況の中で、子どもたちのすばらしい感性を認め、伸ばしていただいた先生方や保護者の皆様に審査員一同心よりお礼を申しあげます。


(審査員一同)

 

市長賞

「きらきらたのしいこうえん」

誉田小学校1年 川内 更紗さん

R3sityou1

 

 

            【審査員コメント】

青空にうかぶ七色の虹が地表に舞いおりてきて、キラキラ輝く花いっぱいの公園が広がりました。子どもたちも動物たちもとても楽しそうですね。

 

「未来の緑や水辺のすがた、遊んでみたい公園」

あすみが丘小学校2年 中川 璃乃さん

R3sityou2

【審査員コメント】


おいしい空気をいっぱい吸いながら遊ぶことができる公園は、木々や草は生き生きとし、流れる水もきれいですね。すべり台や川の配置が動きのある画面を作り、色彩もきれ

いです。            

 

「カワセミ見ーつけたっ!」

千城台わかば小学校3年 大川 藍空さん

R3sityou3

【審査員コメント】


 わっ!!きれいなカワセミが勢いよく池の上を飛んでいます。青い空、きれいな池、ひかる緑、感動がものすごく伝わります。

 

イオン特選賞

「身近な緑と水辺」 「にぎやかなこうえん」
真砂東小学校1年 山中 杏珠さん 花園小学校1年 かとう 諒さん
R3iontoku1 R3iontoku12

【審査員コメント】
あつい夏の日、愛犬とおうちの人と近くの海辺に遊びに行った様子を水彩絵の具を使ってのびのび表現しています。魚も太陽に負けず元気ですね。

【審査員コメント】
鉄棒にぶら下がったり、ジャングルジムに登ったり、とても楽しそうです。ブランコのチェーンも動きがあっていいですね。画面いっぱいの草原や池には虫や魚がいっぱいでいろいろな声が聞こえてきます。

 

「おとなになってもきたいばしょ」 「くじら公園」
寒川小学校2年 染谷 泰介さん 稲丘小学校2年 芝山 航太郎さん
R3iontoku22 R3iontoku2

【審査員コメント】
たくさんのはすの花の咲く千葉公園は私たちの身近かにあり、市民に愛される公園ですね。

ボートに乗っている様子は楽しそうで、気持ちの伝わってくる作品です。

【審査員コメント】
きれいな花がたくさん咲き、緑が豊かで遊具もたくさんあるくじらの形をした公園があったらすてきですね。

くじらの公園が海をわたり、移動したらと思うと夢がふくらみます。

 

「川のみんなの毎日」 「きれいな水辺」
花園小学校3年 吉岡 美遥さん 生浜小学校3年 太田 芽依さん
R3iontoku3 R3iontoku32

【審査員コメント】
色々な人が色々なことをして毎日を過ごすように、川の中でも、魚や虫やカエルなどたくさんの生きものが精いっぱい生きているのですね。色がとてもよく考えられています。

【審査員コメント】
 水辺には緑があって、たくさんの生きものが住み、とても豊かな風景をつくります。

そんな穏やかな様子がやわらかい色あいで描かれていてすてきです。

 

イオン入選賞

「ふんすいこうえん」 「ぴかぴか公園」
仁戸名小学校1年 宇野 絢華さん 寒川小学校1年 大槻 麗良さん
R3ion14 R3ion13

【審査員コメント】
虹のトンネルすべり台やハートのトランポリン、そしておいしいくだものの木がいっぱいあって、本当に夢のようなすてきな公園ですね。

【審査員コメント】
太い元気いっぱいの三本の木ときれいな虹の下で遊ぶ友だちがとても楽しそうです。太陽もピカピカ七色できれいですね。

 

「みんなげんきいっぱいのこうえん」 「雨の日でも楽しい公園」
小中台小学校1年 水野 杏奏さん 生浜東小学校1年 田村 稀流空さん
R3ion12 R3ion1

【審査員コメント】
いつも遊ぶ公園が今年はオリンピックで更に楽しみ方が広がり、元気いっぱい筋肉もりもりの広場になりましたね。

【審査員コメント】
どんなお天気でも思いっきり遊び、汚れたらチャプン!

温泉がある公園とはすばらしい発想ですね。

 

「いろんなところにあったらいいなこんな公園」 「カブトムシいっぱいの公園」
生浜小学校2年 吉村 菜乃果さん あすみが丘小学校2年 成田 諒介さん
R3ion23 R3ion22
【審査員コメント】
ウォータースライダーでいきおいよくすべりおり、トランポリンできれいな川にとびこめたらおもしろいですね。色彩が美しく迫力のある作品です。
【審査員コメント】
自然豊かな公園には、甘い蜜をすいにカブトムシやクワガタなどたくさんの虫が集まりますね。サインペンで虫やまわりを力強くえがけました。

 

「友達とセミ捕りした公園」 「水辺にさいたお花の中であそんでみたい」
あすみが丘小学校2年 大塚 玄貴さん 寒川小学校2年 町島 理莉華さん
R3ion24 R3ion2

【審査員コメント】
太い幹の木にとまるセミを友だちと息をこらして捕ろうとする様子が伝わってくる作品です。

緑と茶の濃淡が上手です。

【審査員コメント】
 画面いっぱいに花の大きさや配置を工夫してかきました。

花の中心でいい香をかぎながら遊べたら幸せですね。赤色がとても印象的な絵です。

 

「私の遊んでみたい公園」 「レッサーパンダと遊べる公園」
泉谷小学校3年 魚谷 美月さん 土気南小学校3年 菱木 ももさん
R3ion3 R3ion33
【審査員コメント】
明るい色、元気で力強い線が画面いっぱいに広がって、いっしょに遊びたくなってきます。

【審査員コメント】
まるまると元気なレッサーパンダとブランコ遊び、ぶつかってもやわらかそうですね。とても楽しく描かれています。

 

「さわやかな風にのるオニヤンマ」 「花壇や花いっぱいの公園などの風景」
小中台小学校3年 岸田 大澄さん

平山小学校3年 

R3ion34 R3ion32

【審査員コメント】

大きなオニヤンマがゆうゆうと飛んでいます」。その立派な姿に、虫たちだけでなくザリガニやお魚もびっくりしています。

【審査員コメント】

野はらの草花がいっぱい咲いている中を気持ちよくブランコにのっています。夢の世界にいるようなすてきな作品です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課緑と花の推進室

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティーセンター9階

電話:043-245-5775

ファックス:043-245-5885

midoritohana@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)