千葉市よくある質問と回答トップページ > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険で、福祉用具を購入する際の限度額について教えてください。

更新日:2020年8月21日

ここから本文です。

介護保険で、福祉用具を購入する際の限度額について教えてください。

質問

介護保険で、福祉用具を購入する際の限度額について教えてください。

回答

1 福祉用具購入費の支給
(1) 対象者 介護保険の要支援、要介護認定を受けている方
(2) 支給限度額 同一年度で10万円を限度として利用できます。利用者の負担額は1割~3割となります。また、同一年度内に同じ種目の福祉用具の購入はできません。
(3) 対象となる福祉用具
・腰掛け便座(ポータブルトイレ等)
・自動排せつ処理装置の交換可能部品(※本体は貸与の対象となります)
・入浴補助用具(入浴用いす、浴室内すのこ等)
・簡易浴槽
・移動用リフトのつり具

※1 「福祉用具販売業者に対する指定制度」が導入されており、福祉用具を購入する場合は、あらかじめ都道府県知事から(特定福祉用具販売)の指定を受けた事業者から購入した場合に、介護保険の対象になります。
※2 指定事業所ごとに「福祉用具専門相談員」が配置されていますので、購入の際には、「福祉用具サービス計画」を交付してもらい、内容の説明を受けてください。
2 介護保険福祉用具購入における受領委任払い制度
福祉用具購入費については、本人が購入費の全額を販売事業者に支払った後、対象となる費用についてその9割~7割分を市に申請することで、支給を受ける「償還払い」が原則となっていますが、平成25年4月1日以降に申請を行った福祉用具購入より、希望する利用者は、1割~3割負担だけを販売事業者に支払い、9割~7割は市が直接販売事業者に支払う「受領委任払い」の利用も可能となりました。

受付時間

午前8時30分から午後5時30分まで

休日

土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

必要なもの

印かん

提出書類等

・介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書
・介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具 購入費請求書
(償還払い用と受領委任払い用で様式が異なります)
・購入した福祉用具のパンフレット
・領収証
(償還払いのときは10割分の金額、受領委任払いのときは1割~3割分の金額となります。)

特記事項

※償還払いと受領委任払いで書類が異なりますのでご注意ください。

申請窓口

お住まいの区の保健福祉センター高齢者障害支援課介護保険室

問い合わせ先

【各区保健福祉センターの高齢障害支援課 介護保険室】
●中央区 電話 043-221-2198 
●花見川区 電話 043-275-6401 
●稲毛区 電話 043-284-6242
●若葉区  電話 043-233-8264 
●緑区  電話 043-292-9491
●美浜区 電話 043-270-4073

●市役所介護保険管理課 電話 043-245-5061

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部介護保険管理課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5064

ファックス:043-245-5623

kaigohokenkanri.HWS@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで