ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 環境局 > 環境局資源循環部廃棄物施設維持課 > 清掃工場において電気自動車(EV)用急速充電設備の運用を開始します

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

清掃工場において電気自動車(EV)用急速充電設備の運用を開始します

概要

廃棄物発電による電力を利用したEV用急速受電設備を整備することで、災害時はEV等で支援が必要な施設等に電気を届けるとともに、平時は市民向けに無料開放し、EV等の普及促進を図ります。

本事業は、「災害に強いまちづくり政策パッケージ」の「災害に強いモデル都市」実現のための5つの柱のうち「電力の強靭化」における取り組みの一つです。

新港クリーン・エネルギーセンター

利用開始日

令和3年1月18日(月曜日)

利用場所

新港クリーン・エネルギーセンター(美浜区新港226-1)正面玄関脇

figure_shin

利用方法

利用場所に到着後、電話連絡(242-3367)又は4階千葉市事務所窓口にて受付

(正面玄関ホールにある内線電話も利用できます。内線番号413でご連絡ください。)

受付時間

祝日及び年末年始を除く月~金曜日9時00分~16時00分(12時00分~13時00分を除く)

※メンテナンス期間(不定期)は利用できません。

利用時間

祝日及び年末年始を除く月~金曜日9時00分~16時30分(一回に利用できる時間は最大30分間)

※メンテナンス期間(不定期)は利用できません。

利用料金

無料

北清掃工場

北清掃工場は3月初旬の運用開始予定です。

 

ご注意ください

(1)利用時間(最大30分間)を超えて急速充電設備を利用しないでください。
(2)電気自動車の充電以外の目的で急速充電設備を利用しないでください。
(3)充電スペースを駐車場として利用しないでください。
(4)ほかの車が充電している場合は、充電終了までお待ちください。
(5)利用者が、その責めに帰すべき理由により急速充電設備に損害を与えたときは、損害賠償を請求します。
(6)利用者は、急速充電設備を自己の責任のもとで利用するものとし、利用中の自動車等の盗難、損傷、利用者の健康上の被害、充電スペース内の事故による損害、充電器の利用方法と異なる利用によって生じた損害又はその他火災等不可抗力によって生じた損害については、市は責任を負わないものとします。

上記のほか、市から利用者に対し必要な指示を行った場合は、その指示に従ってください。

 

関連情報

県庁で電気自動車の急速充電ができます(千葉県HP)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物施設維持課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5653

ファックス:043-245-5473

shisetsuiji.ENR@city.chiba.lg.jp

環境局資源循環部廃棄物施設維持課新港清掃工場(愛称:新港クリーン・エネルギーセンター)

千葉市美浜区新港226-1

電話:043-242-3367

ファックス:043-242-3368

shimminato.ENR@city.chiba.lg.jp

環境局資源循環部廃棄物施設維持課北清掃工場

千葉市花見川区三角町727番地1

電話:043-258-5300

ファックス:043-286-3933

kita.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)