ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局 経済部 産業支援課 > 千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)

ここから本文です。

更新日:2020年9月12日

千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)

~優れた事業を展開する起業家に対して、5ヵ月間の短期集中支援プログラムを提供~

千葉市では、ベンチャーカップCHIBAや創業者向けセミナー開催など、市内のスタートアップに対しての成長支援を行ってきましたが、このたび、With/Afterコロナ時代における千葉市経済を牽引するスタートアップを育成するべく、短期集中型のスタートアップ個別支援プログラム「千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP:Chiba City Acceleration Program)」を実施いたします。

 

目次

1 短期集中型支援プログラムの概要ロゴ

2 個別事業相談会

3 事業概要説明会

4 お問合せ

1 プログラムの概要

「事業の拡大」や「事業成長」を目指す千葉市内のスタートアップに対して、5か月間にわたり個別メンタリングによるコンサルティングや業界知見を持つ支援家による講座などを短期間に集中して提供します。

プログラムの最後には採択企業や市内企業、支援家などを集めた成果発表会(デモデイ)を実施し、千葉市内のスタートアップ・エコシステム(スタートアップや、支援者が集積、連携した、経済成長の好循環を生み出すビジネス環境)の構築を目指します。

全体概要

5か月間の短期集中型創業者支援プログラム

※令和2年度短期集中型創業者支援プログラムの応募受付は、終了いたしました。

 多数のご応募、誠にありがとうございました。

採択者数 3者

プログラム

内容

個別メンタリング
・各社1名の専属メンターによる定期的(月2回程度)のメンタリングを実施。ビジネスプラ

ンの立案やブラッシュアップなど徹底的な伴走支援を行います。
課題解決講座
・業界知見・ネットワークを持ったスタートアップ支援家講師による講座を計5回(1回/月)実施
・資金調達、PR、人事・組織等スタートアップの成長に必要なテーマを設定
成果発表会(デモデイ)
・ビジネスプランの発表を行い、大手企業との共同事業、金融機関・VCからの資金調達、

メディア掲載等の支援獲得を目指します。

参加要件

(1)千葉市内に本店を置いている、または2021年3月31日までに市内に本店を設置する予定の法人又は個人
(2)創業(第2創業含む)後10年以内であること
(3)市税を滞納していないこと(法人の場合は、当該法人及び代表者)
(4)法令等もしくは公序良俗に違反又はそのおそれがないこと
(5)暴力団等反社会的勢力との関係を過去または現在において有していないこと

求める

起業家像

(1)目標達成、事業成長への熱意に溢れている

(2)全国、海外への事業展開の将来像がある

(3)社会課題の解決、新しい価値の創造を目指している

実施期間 令和2年10月初旬から令和3年3月初旬までの5ヵ月間
募集期間 令和2年8月11日(火曜日)から9月11日(金曜日)まで
応募方法 ※令和2年度短期集中型創業者支援プログラムの応募受付は、終了いたしました。

以下の手順でお申し込み下さい。
1 C-CAP申請シート(エクセル:18KB)に必要事項を入力
2 こちらの応募フォーム(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)に必要事項を入力し、1のC-CAP申請シートをアップロード
※応募開始:8月11日(火曜日)10時~
※C-CAP申請シートを応募フォームにアップロードできない場合は、事務局アドレス(c-cap@tohmatsu.co.jp)宛にご送付ください。

スケジュール

・応募期間 :8月11日~9月11日
・一次審査(書類審査) :9月中旬
・二次審査(面談審査) :9月下旬
・結果通知 :9月下旬~10月初旬
・プログラム実施期間 :10月初旬~3月上旬
・成果発表会(デモデイ) :3月中旬

2 個別事業相談会 ※ 詳細決まり次第、更新いたします。

本プログラムの採択者以外の方が参加できる、外部専門家による個別事業相談会を年度内に2回実施致します。
With/Afterコロナ時代における事業成長ヒントの獲得機会となることを期待しています。

定員 各回5者程度(全2回開催)
参加要件 (1)本プログラムの参加者として採択されていないこと
(2)千葉市内に本店を置いている、または2021年3月31日までに市内に本店を設置する予定の法人又は個人
(3)創業(第2創業含む)後10年以内であること
(4)市税を滞納していないこと(法人の場合は、当該法人及び代表者)
(5)法令等もしくは公序良俗に違反又はそのおそれがないこと
(6)暴力団等反社会的勢力との関係を過去または現在において有していないこと
内容

2時間の中で、資金調達やPRなどの専門家に対する相談や専門家からの事業へのフィード

バックを各30分程度ずつのセッションで3-4名に対して実施。

開催方法 未定(市内の会場、またはオンラインで実施します)
実施予定時期 第1回令和2年12月
第2回令和3年1月
募集期間 未定(令和2年11月頃募集開始予定)
応募方法 準備中

 

3 事業概要説明会 ※終了しております。多数の申し込みありがとうございました。

C-CAPの実施に先立ち、本プログラムの事業概要に関する説明会および、プログラムを体感いただけるミニセミナーをオンラインで開催しました。

 ⇒当日の説明資料は、こちら (PDF:1,763KB)

開催日時

第1回8月20日(木曜日)17時00分-18時10分
第2回8月25日(火曜日)17時00分-18時10分

開催方法

オンライン開催(Zoom予定)

内容

全70分
・プログラム紹介(20分)
・質疑応答(5分)
・ミニセミナー(30分)

テーマ:Withコロナ時代のデッドファイナンスについて

講 師:株式会社INQ 代表 若林 哲平 氏
・質疑応答(10分)
・クロージング(5分)

申込方法

※お申し込みは、終了しております。

こちら(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)からお申込みください。

事務局から説明会参加URL(Zoom招待URL)等を受付通知と併せて送付させて頂きます。

【受付期間】7月31日(金曜日)~

ミニセミナー

詳細

セミナー内容:『Withコロナ時代のデッドファイナンスについて』
講師:株式会社INQ 代表 若林 哲平 氏
経歴:
・1980年東京都清瀬市生まれ、神奈川県相模原市出身。青山学院大学経営学部卒。

株式会社INQ代表取締役CEO、行政書士法人INQ代表。
・融資サポートを中心に、様々な領域のスタートアップのシード期の資金調達を支援。
・年間130件超、10億以上の調達を支援するチームの統括責任者。行政書士/認定支援機関
・複数のスタートアップの社外CFOも務め、業界への理解が深く、デットだけでなくエクイ

ティ両面の調達に明るく、対応がスムーズだとVCやエンジェル投資家からの信頼も厚い

4 お問合せ

【運営(事業受託者)】
デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社(担当:白石・松島)
東京都千代田区丸の内三丁目2番3号二重橋ビル
TEL:080-4601-0334
E-MAIL:c-cap@tohmatsu.co.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部産業支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5292

ファックス:043-245-5590

sangyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)