ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局経済部産業支援課 > 千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)

更新日:2023年1月31日

ここから本文です。

 千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)

千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP:Chiba City Acceleration Program)とは、「事業の拡大や成長」を目指す市内のスタートアップ企業に対して、5か月間の個別メンタリングによるコンサルティングや、業界知見を持つ支援者による課題解決講座などを短期間に集中して提供するプログラムです。
令和4年度は、3期目の開催となります。
ロゴ

【事業ロゴマーク】

≪新着情報≫

2023年 1月31日 第3期成果発表会について公開しました。NEW!!
2022年 10月19日 千葉市アクセラレーションプログラム第3期キックオフイベントを開催しました。

「千葉市アクセラレーションプログラム(第3期)」成果発表会を開催します
令和5年2月22日(水曜日)19時~

5カ月間にわたり個別メンタリングなどの経営支援を受けたスタートアップ企業5社による成果発表会を実施します。ぜひご参加ください。
お申し込みはコチラ→https://ccap2022-demoday0222.peatix.com/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

目的

(1)本プログラムの成果発表会の開催を通し、市内の創業機運の醸成を図ります。
(2)採択企業をはじめ、市内企業、大手企業、金融機関、投資家、大学、メディアなどを集めた、成果発表会を実施し、千葉市内のスタートアップ・エコシステムの強化を目指しています。

開催概要

 

日 程

令和5年2月22日(水曜日)19時00分~21時00分
会 場

ペリエホール(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(中央区新千葉1年1月1日 千葉ペリエ7階)
※オンライン同時開催

内 容

(1)主催者挨拶
(2)C-CAP事業概要説明
(3)トークイベント『地域発 世界レベルのスタートアップの可能性』
<登壇者>
Lifetime Ventures 代表パートナー 木村 亮介 様
株式会社ゼロワンブースター 代表取締役 合田 ジョージ 様
(4)採択スタートアップ5社による発表及び交流会
<登壇企業>
株式会社spiker
Re`bertas株式会社
株式会社Liberaware
リンクメッド株式会社
株式会社EUZEn

対 象 者

・スタートアップ企業または起業を検討している方
・行政機関で産業振興や商工振興に関わっている方
・金融機関やベンチャーキャピタルで投資に関わっている方
・スタートアップの事業に関心をお持ちの方

費 用 無料
申込方法

以下専用サイトからお申し込みください。
https://ccap2022-demoday0222.peatix.com/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

<ご参考>
記者発表資料(PDF:220KB)
成果発表会チラシ(PDF:1,392KB)
第3期成果発表会チラシ(PDF:1,392KB)

「千葉市アクセラレーションプログラム(第3期)」キックオフイベントを開催しました

「千葉市アクセラレーションプログラム第3期」のキックオフイベントを、令和4年10月19日(水曜日)に開催しました。
キックオフイベントでは、採択企業5者が事業・サービスの説明とプログラムに参加する意気込みを発表。その後、グループで交代しながら市内支援機関、金融機関、大学関係者と名刺交換するなど交流を深めました。

キックオフ写真
(千葉市アクセラレーションプログラム第3期キックオフイベントの集合写真)

当日参加機関

<採択企業(5者)>
株式会社spiker、Re`bertas株式会社、株式会社Liberaware、リンクメッド株式会社、株式会社EUZEn
<支援機関(9者)>
公益財団法人千葉市産業振興財団、千葉商工会議所、千葉大亥鼻イノベーションプラザ、株式会社日本政策金融公庫、株式会社商工組合中央金庫、株式会社千葉興業銀行、千葉信用金庫、株式会社ゼロワンブースター、国立大学法人千葉大学

「千葉市アクセラレーションプログラム(第3期)」採択企業について

 市内経済を牽引する次世代スタートアップ企業の育成を目的とした「千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)第3期」において、21者の応募の中から、採択企業5者を決定しました。令和4年10月から5か月間、事業成長のための集中支援を開始いたします。
 【記者発表資料】「千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP)第3期」の採択企業5者を決定しました(PDF:285KB)

企業ロゴ 企業名/代表者 事業内容
spikerロゴ

株式会社spiker(スパイカー)
代表者 杉本 大輔

千葉から世界へ ~周産期医療に革命を起こすAI-CTG
<HP>https://www.spiker.jp/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

rebertasロゴ

Re`bertas(リバータス)株式会社

代表者 Koelblinger Tim Tsuyoshi

建築資材・資源のオンラインマッチングプラットフォーム

<HP>https://www.rebertas.net/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

liberawareロゴ

株式会社Liberaware(リベラウェア)
代表者 閔 弘圭

屋内設備点検用ドローン・点検データDX事業
<HP>https://liberaware.co.jp/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
linkmedロゴ リンクメッド株式会社
代表者 吉井 幸恵

「革新的な『見える』がん治療」をいち早く社会にお届けする

<HP>https://linqmed.co.jp/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

EUZEnロゴ 株式会社EUZEn(ユーゼン)
代表者 亀田 義人
医師から他職種へのタスクシフトを推進する業務支援ソフトを提供する
<HP>https://euzen.co.jp/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 事業内容 <本年度の募集期間は終了しました。>

~優れた事業を展開するスタートアップ企業の事業拡大や成長を、短期集中型支援プログラムで強力にサポートします~
千葉市アクセラレーションプログラム(C-CAP:Chiba City Acceleration Program)とは、千葉市を代表する次世代企業の創出を目的とした、5か月間の伴走支援型プログラムです。
・専属アクセラレーターによる月2回の個別メンタリングや、With/Afterコロナ時代に必要なテーマの講座の開催など、採択企業が抱える課題の解決・事業成長に関する徹底支援を行います。
・プログラムの最後には採択企業や市内企業、支援家などを集めた成果発表会(デモデイ)を実施し、千葉市内のスタートアップ・エコシステム(スタートアップや、支援者が集積、連携した、経済成長の好循環を生み出すビジネス環境)の構築を目指します。

詳しくは、事業HP・チラシをご覧ください。
⇒事業HPはこちらhttps://www.01booster.com/program/chiba-city/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
事業チラシ(PDF:1,731KB)

採択者数

5者

実施期間

令和4年10月初旬から令和5年3月上旬の約5か月間

プログラム期間中

の支援内容

個別メンタリング

・各社1名の専属メンターによる定期的(月2回程度)のメンタリングを実施。

・ビジネスプランの立案やブラッシュアップなど徹底的な伴走支援を行います。

課題解決講座

・業界知見・ネットワークを持ったスタートアップ支援家講師による講座を計5回(1回/月)実施
・資金調達、PR、人事・組織等スタートアップの成長に必要なテーマを設定

成果発表会(デモデイ)

・ビジネスプランの発表を行い、大手企業との共同事業、金融機関・VCからの資金調達、メディア掲載等の支援獲得を目指します。

主な参加要件 (1)千葉市内に本店を置いている、若しくは2023年3月31日までに市内に本店を設置する予定の法人又は個人
(2)創業(第2創業含む)後10年以内であること

求める起業家像

(1)目標達成、事業成長への熱意に溢れている

(2)全国、海外への事業展開の将来像がある

(3)社会課題の解決、新しい価値の創造を目指している

参加費用

無料

募集期間 令和4年7月21日(木曜日)から令和4年9月9日(金曜日)23時59分まで <募集期間は終了しました。>
応募方法

以下の特設サイト内の「ENTRY」ボタンより、事業応募フォームの入力をお願いします。

https://www.01booster.com/program/chiba-city/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

※ご参考(事業応募フォームに記載する項目のうち、事業内容に関するものについて)
・サービス及びプロダクトの概要
・ターゲットとする顧客とその顧客が持つニーズ
・対象市場の魅力
・事業の収益獲得手法(誰からどのように収益を上げていくのか)
・ベンチマークとする競合サービスや企業
・自社(応募チーム)の構成や強み
・千葉市アクセラレーションプログラムや支援内容へ期待するポイント
・事業のステージ

採択者

選定要綱

千葉市短期集中型創業者支援事業採択者選定要綱(PDF:140KB)
千葉市短期集中型創業者支援事業採択者選定要綱(様式)(PDF:91KB) 

 

公募説明会 ※終了しました。説明会当日の様子を動画公開しています。 

本事業について理解を深めていただくため、市内スタートアップ企業を対象とした公募説明会を開催しました。
説明会当日の様子を動画公開中しております。以下URLより視聴ください。
<第1回(8月4日開催分)>
https://www.youtube.com/watch?v=pPAGvwBXsvo(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く) 
<第2回(8月17日開催分)>
https://www.youtube.com/watch?v=8kzC7UNXXKM&t=6s(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

日時・場所

【第1回】
日 程:令和4年8月4日(木曜日)19時00分~20時00分

開催方法:オンライン・会場同時開催

会 場:CHIBA-LABO(千葉市中央区中央2年5月1日 千葉中央ツインビル2号館7階)

 

【第2回】

日 程:令和4年8月17日(水曜日)18時00分~19時00分

開催方法:オンライン開催のみ

 

※第1回、第2回では登壇者が一部異なりますが、内容は同一です。

 内 容

1 千葉市アクセラレーションプログラムの主旨
2 支援内容や参加メリットの説明
3 C-CAP卒業生とのパネルディスカッション
第1回説明会登壇者:株式会社イノビオット 代表取締役 福田 紘也氏

 第2回説明会登壇者:株式会社HIGH-STANDARD&CO. 代表取締役 佐藤 良平氏

 (ご参考)C-CAP卒業生への支援事例のご紹介

C-CAP卒業生の支援事例を公開いたします。
プログラム支援内容や現在の成果についてまとめましたので、本事業の参加に向けた参考としてご覧ください。 

C-CAP2期生(プログラム支援期間令和3年10月~R4年2月)

株式会社イノビオット(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
代表取締役 福田 紘也
<事業内容>

プログラミング教育をはじめとする先端教育の普及を目指すオンライン教室「みらいいアカデミア」の運営

支援事例(PDF:527KB)

株式会社Vanwaves(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

代表取締役 深田 渚央
<事業内容>

「サウナ」がある"働き方"を通して、心身のパフォーマンスを高める事業

支援事例(PDF:528KB)

株式会社カーム・ラーナ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

代表取締役 中村 順一

<事業内容>

 携帯型手術台「ルキュア」と純国産人工股関節「ミルフィー」の研究開発と製造販売

支援事例(PDF:484KB)

 

C-CAP1期生(プログラム支援期間令和2年10月~R3年3月)

株式会社 Smart119(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

代表取締役 中田 孝明

<事業内容>

救急医療を「より正しく・より早くする」未来型情報サービス

支援事例(PDF:272KB)

株式会社 HIGH-STANDARD&CO.(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く) 

代表取締役 佐藤 良平

<事業内容>

担任制個別指導を行うHIGH-STARS個別指導学院を千葉・東京・神奈川・兵庫に展開

支援事例(PDF:275KB)

株式会社 ヘルパーリンク(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

代表取締役 樋谷 祐希

<事業内容>

「日常生活にサポートが必要なシニア」と「スキマ時間で働きたいサポーター」をマッチングするサービス

支援事例(PDF:252KB)

 (ご参考)
千葉市アクセラレーションプログラム第2期概要
千葉市アクセラレーションプログラム第1期概要 

(ご参考)令和3年度 成果発表会 <令和4年2月24日に終了しました>

採択企業3社が、5か月にわたるプログラムの支援により、ブラッシュアップした事業計画や実績を披露する、成果発表会をオンライン開催しました。
当日は、金融機関、事業会社、メディアなど多くのスタートアップ支援機関や、創業者の方にご参加いただきました。
採択企業3社によるプレゼンテーションが行われ、オーディエンス投票の結果、最優秀ピッチ賞には、株式会社カーム・ラーナ(代表取締役 中村 順一)が選ばれました。
<第2期成果発表会の概要>

日 程

令和4年2月24日(木曜日)18時30分~20時00分
開催方法 オンライン(Zoomウェビナーにて開催)
内 容

(1)C-CAPプログラム概要説明
 (2)各社事業ピッチ

 <登壇企業>

 株式会社イノビオット 代表取締役 福田 紘也(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 株式会社Vanwaves 代表取締役 深田 渚央(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 株式会社カーム・ラーナ 代表取締役 中村 順一(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く) 
 (3)採択企業3社によるパネルディスカッション  ~2期生に聞く!「C-CAPのリアル」~

対 象 者

・登壇企業と取引、連携したい市内外のスタートアップ支援機関様(金融機関・投資家・大学・企業・メディアなど)

・千葉市内の創業者の方(予定を含む)

<ご参考>
・成果発表会チラシ(PDF:1,617KB)
・記者発表資料(令和4年1月31日(月曜日)リリース)(PDF:363KB)

本件に関するお問合せ

 <事業受託者>株式会社ゼロワンブースター(担当 小林/小山)
【電話】03-6435-5360 【メール】info@01booster.com

周知協力(五十音順) ※リンク先参照可能。

【経営支援機関様】

 県産振  信用保証協会  財団ロゴ  商工会議所

【金融機関様】

  京葉銀行   千葉銀行バナー  興銀ロゴ  信金ロゴ  政策金融公庫 

 

【連携協定先(レンタルオフィス事業者)】

 ビジポ USP新ロゴ  リージャス

 

このページの情報発信元

経済農政局経済部産業支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

ファックス:043-245-5590

sangyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?