ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 経営・起業の支援 > 「副業プロ人材を活用した課題解決」のご案内(C-BID:千葉市新規事業創出支援事業)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年6月30日

副業プロ人材を活用した課題解決(通称:C-BID) ~副業プロ人材を活用した新商品・新サービス開発を支援します~

 市内中小企業の事業成長を促進するため、専門スキルを有する副業プロ人材のノウハウを活用した新商品開発、新規市場展開、DX推進を支援します。
 ※プロ人材とは:企業経営へのサポートや新規事業立ち上げの豊富な経験とスキルを持つ人材

【事業ロゴ】

c-bid_logo

 ビジネスを推進する中心である中小企業をエンジン 、 前進の為に必要なプロ人材を タイヤ /ホイール と置き、企業 -人材をマッチングする本事業を、エンジンとタイヤ /ホイールを繋ぐ駆動装置と見立て、駆動装置の中からギアをシンボルに採用しました。

ロゴダウンロードはこちら
パターン1.(JPG:67KB) パターン2.(JPG:30KB) 

 

 

《 新着情報 》

2022年 6月30日 令和4年度 事業内容を公開しました。令和4年度事業説明会について公開しました。 NEW!!
2022年 4月14日 令和3年度 支援事例集を公開しました。 
2022年 3月 8日  令和2年度 支援事例を更新しました。
2022年 1月19日 令和3年度成果報告会について公開しました。

令和4年度 事業内容  <参加受付中!>

 経営支援のノウハウ、人材データベースを有する事務局が、企業の経営課題や人材ニーズをヒアリングし、必要とする人材を分析した上で、
専門スキルを有する副業プロ人材と企業をマッチングし、副業プロ人材が、プロジェクトメンバーの一人として企業の課題解決を支援します。
また、定期的にプロジェクトの進捗確認を行い、プロジェクトをサポートしていきます。
企業は、経営課題にマッチした専門性の 高い人材を低コストで雇用でき、プロジェクトをより効率的、効果的に展開することが可能となります。

事業内容の詳細は、事業HPをご覧ください。
⇒事業HPはこちら(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

本事業の活動の様子は、事業Facebookをご確認ください。
⇒事業Facebookはこちら(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

支援内容

1 副業プロ人材とのマッチング支援
 ・ヒアリングを行い、経営課題を整理し、新商品開発に必要な人材を分析
 ・求人票作成をサポートし、人材データベースで求める人材を募集
 ・新商品開発のプロジェクトメンバーとして採用する副業プロ人材をマッチング
2 新商品開発プロジェクトの進捗管理
 ・副業プロ人材と採択者でプロジェクト計画書を作成
 ・プロジェクト計画書を基に、定期的に進捗管理を行い、プロジェクトをサポート
 ・プロジェクト業務管理ツールを提供
3 成果報告会
 ・プロジェクト成果のプロモーションと、副業プロ人材を活用する手法の講演を行います。

 

<支援対象のプロジェクトテーマ>
【新商品開発】
・新たな商品を作り、販売を行う。
・既存の自社商品の一部を改良し、新商品として販売する。 

【新規市場展開】 

・既存の商品の中身は変えずパッケージ等を変更し、新商品として新たな市場に販売する。

【DX推進】

・デジタル技術を活用し、業務やビジネスモデル、サービスを変革する。

採択者数 3者以上
費用負担

1 千葉市は、副業プロ人材データベース利用料(求人掲載料100,000円/月)、

 求人票作成、プロジェクト進捗管理等に係るコンサルティング費用を負担。
2 採択者は、副業プロ人材への報酬・交通費のみ負担。

主な参加要件 1 市内に本社又は事業所のある中小企業であること。
2 新商品開発、新規市場展開、DX推進による事業成長の意思があること。

本事業の

活用例

1 新型コロナウイルス感染拡大による社会の変化に対応した商品を開発したい。
2 既存事業の競合が増えたため、商品改良により付加価値を加えた新商品を開発したい。
3 メーカーの下請けとして長年経営しているが、受注が減少しており、他社にはない

 技術やサービスノウハウを生かした自社商品を開発したい。

※昨年度採択者の活用事例はこちら

募集期間 令和4年6月30日(木曜日)から8月5日(金曜日)まで
応募方法

以下のURLもしくはQRコードからお申込み下さい。(説明会の参加フォームと共通です)
【URL】https://forms.gle/tjhzwUeFBT1cNepJA

R4cbid

 

令和4年度 事業説明会 <参加受付中!>

 本事業について、理解を深めていただくため、事業内容のご説明、副業プロ人材の活用に関するセミナーを開催します。

チラシダウンロードはこちら(PDF:1,065KB)(別ウインドウで開く)

日 程

開催方法

【第1回】 

 日 程:令和4年7月13日(水曜日)16時00分~17時30分

 開催方法:オンライン・会場同時開催

 会 場:ビジネスポート幕張(美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟5階)

【第2回】

日 程:令和4年7月21日(木曜日)17時00分~18時30分

開催方法:オンライン・会場同時開催

会 場:CHIBA-LABO(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館7階)

※オンライン開催は、Google Meetで実施します。

 オンライン参加にてお申込みいただいた方に参加用URLをお知らせします。

※第1回、第2回の内容は同じです。

内 容

1 事業内容のご説明

2 プロ人材の活用事例のご紹介

3 セミナー 「新商品開発や新規市場展開、DX推進におけるポイント」

    「副業プロ人材活用の方法や成功事例のご紹介」

申し込み

以下のURLもしくはQRコードからお申込み下さい。(事業応募フォームと共通です)

【URL】https://forms.gle/tjhzwUeFBT1cNepJA(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 R4cbid
※お申込み締め切りは、各開催日の当日12時00分まで

過年度採択者への支援事例のご紹介

採択企業が持つ課題に対して、本事業でどのような支援を行い、どのような成果が出ているのかまとめております。
本事業へのご参加に向けた参考としてご覧ください。

令和3年度 支援事例

詳細は「採択者事業者 支援事例集」をご覧ください。

支援事例集(PDF:2,228KB)(別ウインドウで開く)はこちら

 

令和3年度 採択企業一覧

企業名 支援内容  事業概要

アトリエPOSYロゴ

株式会社アトリエPOSY

代表取締役 

松戸 圭子

支援事例(PDF:1,479KB)

思いやり、誠実、探求心、社会貢献 を企業理念に

掲げ 、人々の心と体に手を差し伸べ 、植物の様々

な特徴を使い “CARE(ケア)”する植物パズル療法
®(通称 植パズ®)に関連した商品の企画販売、
 調査研究、植物ケアデザイナーの人材育成を行い
介護福祉業界の活性化を目指します。

ウィズ工房ロゴ

合同会社ウィズ工房
 代表社員 

岡田 結美子

支援事例(PDF:1,516KB)

あったら良いな、便利だな!

アイデア商品を、企画・委託製造・委託販売を手

掛けております。

<折り畳みパーテーション>

 ウィズパーテーション、ウィズパーテーション2

<傘の置忘れ防止ホルダー>

 ウィズカサ

協和警備ロゴ

 

協和警備保障株式会社

代表取締役 

小宮 武之

支援事例(PDF:1,491KB)

昭和49年創業。施設常駐警備を中心に機械警備、

交通誘導警備、雑踏警備等を国内外で提供しており

ます。又、グループとしてビルメンテナンス業務も

行っており、幅広く安全・安心・快適・衛生をお届

けしております。

綜合電設

有限会社綜合電設
 代表取締役 

宮下 賢一

支援事例(PDF:1,501KB)

カメラやセンサーなどの防犯工事、Wi-FiやLANなど

の通信工事、事務所や店舗の新築、改修に伴う電気

工事、今話題の落雷抑制型避雷針設置工事などを行

っています。防犯カメラは、リースやコンサルティ

ングも行っています。

バンジ2

株式会社BAN-ZI
代表取締役 

宮原 万治

支援事例(PDF:1,490KB)

弊社は特殊塗料専門の開発製造メーカーです。

看板商品の水性サビキラープロは、すでに発生した

サビに直接塗装ができサビを止める画期的塗料です。

塗料で世界中の人と地域のお役に立つことが私たちの

使命です。

 

令和2年度 支援事例

 
令和2年度採択企業一覧

企業名 採択者への支援内容と成果(R4年1月時点)
オニオンロゴ

株式会社オニオン新聞社
 代表取締役 

山本 寛

支援事例(PDF:204KB)
スカンクロゴ

スカンクワークス合同会社

代表社員 

荒巻 順

支援事例(PDF:196KB)
世広ロゴ

株式会社世広
 代表取締役 

鈴木 定徳

支援事例(PDF:204KB)
D&Pメディアロゴ

株式会社D&Pメディア
代表取締役 

小粥 将直

支援事例(PDF:229KB)
吉山ロゴ

吉山プラスチック工業株式会社
 代表取締役 

吉山 務

支援事例(PDF:200KB)


 

令和3年度 成果報告会 <終了しました>

採択者の取り組み成果などをご紹介する「新規事業創出プロジェクト成果報告会」を開催します!
副業プロ人材の活用にご興味のある方はぜひご参加ください!

日 程

令和4年2月7日(月曜日)17時00分~18時30分
開催方法 オンライン(Google Meetにて開催)
内 容

採択者による取り組み成果や副業プロ人材活用のポイントについて

ご紹介します。

・副業プロ人材の採用に向けた取り組み

・令和2年度採択者による副業プロ人材を活用した成果のご紹介

・令和3年度採択者によるプロジェクトのご紹介

・副業プロ人材の採用を通して生じた変化

対 象 者

・副業プロ人材活用に興味のある市内企業、経営支援機関

・登壇企業と取引、連携したい市内外企業

申し込み

以下のURLもしくはQRコードからお申込み下さい。

【URL】https://forms.gle/qUACZuz8UDRUi7gU6(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

※締め切りは2月7日(月曜日)12時00分まで

R3成果報告会表R3成果報告会裏
チラシダウンロードはこちら(PDF:2,238KB)

 

お問い合わせ

【事業受託者】
PwCあらた有限責任監査法人 担当:川端、坂本、勝又
電 話 080-4130-8526(川端携帯)
※お電話が繋がらなかった場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
改めて担当より折り返しさせていただきます。
E-MAIL jp_aarata_chiba-city-new-business@pwc.com

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部産業支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5292

ファックス:043-245-5590

sangyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)