ホーム > 子育て・教育 > 子育て・家庭 > その他子育て関連福祉 > 支援が必要な子どもたちへの「新学期応援プレゼント大作戦」

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

支援が必要な子どもたちへの「新学期応援プレゼント大作戦」【おかげさまで終了いたしました】

希望の品すべてをプレゼントしていただきました!

「新学期応援プレゼント大作戦」を開始して短時間のうちに、各施設が希望したすべての商品をプレゼントしていただきました。たくさんの皆様のご支援に感謝いたします。誠にありがとうございました。
プレゼントとともに皆様の温かいお気持ちが子どもたちに届き、社会には自分たちを応援してくれる人たちがたくさんいるということをきっと感じてくれるものと思います。
各施設にプレゼントが届きましたら、子どもたちが喜ぶ様子などをホームページでご報告したいと思っておりますので、ご確認いただけたら幸いです。

「Amazonほしい物リスト」を活用して児童養護施設等の子どもたちに新学期応援プレゼントを贈っていただけませんか?

寄付の募集は終了いたしました。ご賛同いただいた多くの皆様に心より感謝申し上げます。

市内には、親の育児放棄や虐待などの理由により支援が必要な子どもたちが入所して生活する児童養護施設や乳児院のほか、様々な課題により子育てが十分に行えない母子家庭の親子などが支援を受けながら生活する母子生活支援施設があり、約200人の子どもたちが自立に向けて頑張って暮らしています。

昨年末に、このような子どもたちを応援するため、子どもたちが日々の生活の中で学びや運動に使ったり遊んだりするものを「Amazonほしい物リスト」を活用して寄付していただく「サンタクロース大作戦」を実施したところ、短期間のうちに希望する全ての品物を寄付していただきました。ご賛同いただいた多くの皆様に心より感謝申し上げます。

このたび、新学期などの新たな環境での生活を迎えるにあたり、子どもたちが夢や希望を持って進んでいけるよう「新学期応援プレゼント大作戦」を実施することとしました。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。
昨年末に実施したサンタクロース大作戦の結果はこちら(別ウインドウで開く)

※新型コロナウイルス感染症による不安が社会全体に広がる中、困難な状況にある方も多くいらっしゃるかと思いますが、可能な範囲で、ご支援をいただければ幸いです。
※市としては、毎年度、社会福祉基金を活用し、子どもたちが施設で暮らす上で必要となる生活用品等を、施設の希望を確認して寄贈していますが、子どもたちが使用する運動用品や娯楽用品にまで行き届かないのが実情であるため、皆様からのご支援をお願いするものです。
※各施設の希望の品物のほか、幅広い用途に使っていただけるように、アマゾンギフト券をほしい物リストに追加しています。

対象施設のご案内

  • 母子生活支援施設
    配偶者のいない女性とその児童などを入所させて保護するとともに、自立の促進のためにその生活を支援し、あわせて退所した者について相談などの援助を行う施設
  • 児童養護施設
    保護者のいない児童や、虐待されている児童など保護が必要な児童を入所させて養護するとともに、あわせて退所した者に対する相談や自立のための援助を行うことを目的とする施設
  • 乳児院
    保護者の養育が受けられない乳児を入院させて養育するとともに、あわせて退院した者について相談などの援助を行う施設

各施設のお礼と使用報告

※お礼に使用されている写真は2020年3月下旬に撮影されたものです

 旭ヶ丘母子ホーム

asahi01施設種別:母子生活支援施設
所在地:若葉区都賀

旭ヶ丘母子ホームは、40世帯120名の母子家庭の自立支援を必要とする方々が入所し生活の安定・子育て、児童の就学・高校・短大・専門学校進学等に向け困難な社会状況の中、懸命に生活の再建のため努力している施設です。

 

商品 いただいたプレゼントと施設からのお礼のメッセージ

200310_asahigaoka_01 

辞典・学習漫画

AS01_dictionary

休暇中の子どもたちの学習の際、国語辞典があることにより子どもたちの日々の学習に大きく役立っています。本当にありがとうございました。

200310_asahigaoka_02

ボードゲーム

AS02_boardgameAS02_boardgame2AS02_boardgame3
年齢に応じた様々なボードゲームがあることで長期休暇中の子どもたちはボードゲームで楽しく遊んで過ごしています。遊ぶ人数も2人で遊べるものから、大人数まで遊ぶことの出来るものがあり、充実した時間を過ごしています。

200310_asahigaoka_03

バドミントンネット

 AS04_badmintonnet

今までは公園でバドミントンをする際、ネットが無い状態で遊んでいたのが、ネットやコートができることで、よりバドミントンを楽しめる環境が整いました。本当にありがとうございました。

200310_asahigaoka_04 

知育玩具 

 

AS03_educationaltoys
子どもたちは想像力豊かな作品をいつも自慢げに見せてくれます。知育玩具を用いて、ごっこ遊びなど、制作物などを作成し、学年問わず多くの子が遊んでいます。本当にありがとうございました。

房総双葉学園

futaba01施設種別:児童養護施設
所在地:稲毛区天台

房総双葉学園は、里子たちのアフターケア施設として昭和30年に設立された児童養護施設です。40人の子ども達が、さくら、つばき、かえで、あずさ、ひいらぎ、まきのきという6つの家に分かれて暮らしています。

商品 いただいたプレゼントと施設からのお礼のメッセージ

200316_futaba_02

キーボード

F01-1_keyboardF01-2_keyboard2
女の子のホームにキーボードを2台頂きました。
女の子たちは早速、保育士さんに教わりながらピアノを楽しんでいました。今までは1台のキーボードを皆で使いまわしていたので、自分達だけのキーボードが来たことに大喜びでした。寄付していただき誠にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

200316_futaba_03

文房具

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により現在未到着です

200316_futaba_01-2

ジグソーパズル

F03_jigsawpuzzle
1000ピースということで中高生が張り切っていました。また小さな子も興味深げに繋げはじめ、繋げられた時はとても嬉しそうでした。皆で協力し合い、1つの作品を完成させられることは大切な経験だと思います。寄付していただき誠にありがとうございます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、一部未到着のプレゼントもあります

200316_futaba_01-3

ボードゲーム

F04_boardgame
人気のあるボードゲームな為、中高生には大好評でした。初日に皆で開封し、寝る時間を少し遅くなるほど熱中したようです。飽きることなく皆でルールを守って楽しんでいきたいと思います。誠にありがとうございます。

 200316_futaba_04

ミニカー

F05_minicars
プレイセラピーで使用する為、ミニカーを頂きました。
砂の上に置いてみたり、発想が豊かな子どもたちは色々なところを走らせているようです。新しい玩具とともに、自分の世界を表現して行ってもらいたいと思います。寄付していただき誠にありがとうございます。

ほうゆう・キッズホーム

hoyu01施設種別:児童養護施設
所在地:花見川区犢橋町

児童養護施設ほうゆう・キッズホームでは2歳~18歳までの約50名の子ども達が日々元気に暮らしています。併設する乳児院の子ども達はもちろん、隣接する介護老人保健施設のお年寄りや地域の方と合同で季節に応じた行事を行う等、世代間交流を積極的に行う地域に開かれた施設です。

 

商品 いただいたプレゼントと施設からのお礼のメッセージ

200316_hoyu_01 
卓球用品
 

HO01-1_tabletennisgear1HO01-2_tabletennisgear2
皆様からこんなにたくさんの卓球用品のご寄付をいただきました。本当にありがとうございます!
卓球大会に出場している子どもたちからメッセージです。
「ありがとうございます。卓球大会の優勝目指して練習頑張ります!!」
「すぐに練習しよう!」

200316_hoyu_02 
スーツケース

HO02_suitcases
スーツケースのご寄付、ありがとうございます。
子どもたちの反応です。
「めっちゃきれい!」「めっちゃ大きいやん!」「どうやって開けるの?(開け方を知って)オオッ!スゲー!」「修学旅行、行きたーい!」
新型コロナの影響を心配しながらも大興奮の子どもたちでした。

Amazongihtcard
Amazonギフトカード

HO03-giftcards
Amazonギフトカードのご寄付、ありがとうございます!子どもたちにとって実用的なものの購入に使用させていただきます。

 千葉みらい響の杜学園

hibiki01施設種別:児童養護施設
所在地:中央区川戸町

 千葉みらい響の杜学園は、千葉市中央区にある児童養護施設です。現在は、4歳(年少)から高校3年生までの約40人の子どもたちが、ここで暮らしています。日頃から、「地域で子育て」を合言葉に、地域の方やボランティアさんとの交流を積極的に行っています。


施設からのお礼のメッセージ

この度は、千葉市の企画した新学期応援プレゼント大作戦により、たくさんの品を寄付していただきありがとうございます。
今回、響の杜学園では、バドミントンセットや長縄など、外遊びグッズを中心に希望させていただきました。
さっそく、外遊びの際に使用させていただいています。
コロナウイルス感染拡大に伴い、一足早く春休みが訪れ、予定していた行事もほとんど中止となり、外出も控えている中、天気の良い日は響公園(学園向かいの広場)で体を動かすことが楽しみになっています。
遊びのバリエーションが増え、子どもたちはとても喜んでくれています。
前回のボードゲーム、今回の外遊びグッズを活用して、この不安定な時期も元気に笑顔いっぱいで過ごしていきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

商品 いただいたプレゼント

200310_hibiki_01200310_hibiki_02

バドミントンセット
大縄跳び
 200310_hibiki_04 
屋外遊具

 HI01020607_hobbyHI02_jumpropeHI06_skycatchballHI07_minidiskgolf
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、一部未到着のプレゼントもあります

200310_hibiki_03

一輪車

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により現在未到着です

200310_hibiki_05

 室内用砂遊び

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により現在未到着です

 エンジェルホーム

AN00_angel施設種別:乳児院
所在地:花見川区犢橋町

エンジェルホームは定員20名の乳児の施設です。様々な理由で家族と暮らせない赤ちゃんがここで24時間365日生活しています。入所の理由は様々ですが、日々、お散歩や職員との関わりを楽しみ、動物園や味覚狩り等の行事に参加し、毎日笑顔いっぱいで過ごしています。

商品 いただいたプレゼントと施設からのお礼のメッセージ

 

200316_angel_01

おもちゃ

AN01_rattle
【木製ラトル赤ちゃんのおもちゃ】
木のぬくもりを感じながら遊んでいます。時には口に入れたりする事もありますが、安全な物なので安心して渡すことが出来ます。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
AN02_bike
【IDES D-bike mini】
6台の寄付を頂きました。子どもたちが取り合いになる事もなく、又、室内でも安全に遊べるので、雨の日でも沢山体を動かす事が出来ます。初めは転んだりする事もありましたが、自分でバランスを取り徐々にスピードも上げて楽しんでいました。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
AN03_magformers
【ボーネルンド マグ・フォーマー】
マグネットのシンプルな玩具ですが、シンプル故に奥が深く、子どもたちはとても集中して遊んでいました。職員が家を作って見せると、遊び方の発展に繋がりました。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

 

200316_angel_02

 ベビージムマット

AN04_musicalgym
【レインフォレスト指遊びミュージカルジム】

まだ寝ている事の多い月齢の児がいるので、その児に使用しました。直ぐにぶら下がっている飾りに手を伸ばしていました。又、音楽も鳴るので愚図っていた児が音楽を聴いて泣き止む場面もありました。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

200316_angel_03-3

絵本

AN05_clothbook
【布絵本 にこにこごあいさつ】
この本は布で出来ているのでとても安全で、ページ毎にポケットがあったり、面白い音が出たり、扉があったりと様々な仕掛けがあり、子どもたちも集中して見ていました。色もとても綺麗でそれでいて柔らかく大人が見ても暖かい気持ちになる絵本でした。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
AN08_picturebookcarsAN09_picturebookanimals
【おとのでる えほん】
音の出る絵本を子どもたちが取り合いにならない数の寄付を頂きました。子どもたちに渡した瞬間、スイッチを見つけ直ぐに音を出して楽しんでいました。乗り物や動物の音がとても種類が多く、音が出ると沢山の笑顔が見られました。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
AN07_rack
【絵本ラック】

今までは棚の中にあった絵本を絵本ラックに入れて、子どもたちが読みたい時に読みたい本を自由に見ることが出来る環境を作ることが出来ました。今はまだ嬉しすぎて絵本ラックの前の取り合いのようになっています。今後自由に選べる環境が当たり前になる様にしていきたいと思います。大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
【布絵本 いろいろにほんのきせつ】
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により現在未到着です

このページのトップへ戻る
こども家庭支援課トップページへ

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども家庭支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5179

ファックス:043-245-5631

kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)